わたしとビットコインとモーニングマウンテン氏

わたしとビットコインとモーニングマウンテン氏

Spotlightの皆さま、はじめまして。
こすもすと申します。
ここでもご活躍のkatakotoさんに勧められて、やってまいりました。
katakotoさんとyuyaさんにsatoshiを頂いて投稿することができました。ありがとうございます。

自分はブロックチェーンの技術者ではなく、ブロックチェーンやトークンエコノミーの未来を期待する者でしかないので、ビットコインlightning networkの先進的なSpotlightのユーザーの皆さまのご期待に添えるものではありませんが、どうぞよろしくお願いします。

と書いて、自分はどこでビットコインを知ったのだろう?とふと思い返しました。

 

ビットコイン、そしてマウンテン氏との出会い

ビットコインを知ったのは、そうあれは2011年。東日本大震災の混乱がまだまだひどい状況のときでした。

当時、Google+(グーグルプラス)というSNSがリリースされました。
Google肝いりのSNSだったのですが、あまり流行らなかったので知らない人も多いと思います。
その頃から新しいSNSとかブログサービスとか好きだった自分は、早速登録してつぶやいたりしていました。

日本人ユーザーはとても少なかったのですが、その中で異彩を放つ人がいました。
それがかの有名な、日本仮想通貨界の奇才モーニングマウンテン氏だったんですね。

そのころまだZaifなんてものはなくマウンテンさんはアメリカにおられて、ビットコインが面白い、ブロックチェーンは革新的だ、アメリカの先進的な人達は熱狂していると、Google+でつぶやいておられました。

とても熱くつぶやいておられたので、興味を持ったGoogle+ユーザーでビットコインを買った人もいたと思います。
ああ、その時に自分も買っておけば、今頃大金持ちだったかも知れないのにー!
でも、マウントゴックスのゴタゴタもあったので、そんな時に買えないですよね。

一方自分は、なんか胡散臭いおっさんだよねー、という印象だったことを覚えています。
まあ、胡散臭いおっさんという印象は当たって…、いやなんでもないです。

でも、マウンテンさんを通してビットコイン、ブロックチェーンの可能性を教えてもらったのも確かなんです。
なのでマウンテン氏は、僕の暗号資産の先生なのかも知れません。ええっ、反面教師かって?

 

あれから時は過ぎ、ビットコインlightningへ

そんなこんなで時は過ぎ、海外からの個人輸入の送金手段のひとつしてビットコインを使い始めました。
当初は送金手数料は数十円と安かったので、結構便利でした。

しかし、しばらくしてご存知のようにビットコイン価格の高騰、バブルが起こり手数料も高くなって送金も遅延するようになり、少額の送金手段としてはあまり使えなくなってしまいました。

その後、もともとSNSやブログ好きだった自分は、暗号資産+ブログというコンセプトのSteemitやALISに興味を持ち、特にALISでは認定アンバサダーまでさせていただいて、トークンエコノミー(Cryptoeconomics)の勉強をさせていただいている次第です。

今回、Spotlightでビットコインlightning networkを使われるとのことで、lightningによって再度ビットコインが気軽な送金手段として使われるようになればいいな、と思っています。

ということで、はじめの挨拶にかえさせていただきます。

モーニングマウンテンさん、どこ行ったんや~!

100

コメント(6件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

>Motokanさん、お世話になります。
紛らわしくてスミマセン。一応検索避けのためですので(汗

モーニングマウンテン氏が誰だか分かるのに数十秒かかってしまいました、時間かかり過ぎですね。笑

>Yuyaさん 初めてのコメント、ありがとうございます。

ビットコインはたまたまモーニングマウンテンさんがいたので早くに知った感じですが、そのチャンスを生かせていないのは自分の先見の明の無さと嘆いています。

アンバサダーだからどうっていうことはないので、そう言っていただいて恐縮です。
SpotlightとBTC lightning networkが発展することを願っております。

ビットコインを2011年に知ったなんて、すごく早いですね!(僕は2016年なのでかなり後発組みです )

ALIS認定アンバサダーの方にもSpotolightを使ってもらえるのは嬉しいです😺