bos telegram: スマホでルーティング状況を確認

bos telegram: スマホでルーティング状況を確認

みなさん、ルーティング状況が気になって四六時中RTLで更新ボタン連打してませんか?そんな中毒者におすすめなのがbos telegram機能です。

こんな感じで、Telegram上のbotとしてルーティングや送受金・チャネルの開閉などをスマホに逐一通知してくれます。

まずはBalanceOfSatoshiのインストール

toshihrさんの記事を参考に、ノードにBOSをインストールしましょう。コストを把握したりする際に便利です。

Telegramとの接続

ここからは簡単です。簡単すぎてうろ覚えです。
まずはTelegramでBotFatherと会話をはじめましょう。

チャットをスタートさせるとメニューが出てくるので、/newbot からbot作成を開始します。

botの名前やアカウント名(適当でよいです)を決めたら、BotFatherがAPIにアクセスするトークンを発行してくれます。(下記黒塗り部分)

次にTerminal(Macの場合)からノードにSSH接続します。Umbrelなら

ssh -t umbrel@umbrel.local

で、Umbrelのパスワードを入力すればOKです。続いて

bos telegram

と打てばトークンを要求されるはずなので、先ほどBotFatherから入手したAPIトークンを入力します。
直後にConnection codeを要求されるはずなので、Telegramに戻り、先ほど作成したbot(BotFatherじゃなくて作成したbot)との会話をスタートして /connect を入力すると10桁の数字を返してくれるので、それをコピーしてTerminalに入力してあげると接続完了です。

ノードのアップデートや再起動などでTelegramとの接続が解除された場合には、

bos telegram --connect <10桁の数字>

で再接続できると思います。以上です。

これで一日中ルーティング状況が確認できますね💀

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

1ヶ月でルーティングフィーが100倍くらいになりました

575

続・1ヶ月でルーティングフィーが100倍くらいになりました

198

rebalance-lnd: リバランス作業で楽しよう

166