counterpartyで遊ぼう! FreeWalletの使い方[01]

counterpartyで遊ぼう! FreeWalletの使い方[01]

rarepepeってどうやって送ったり受け取ったりできるの?

ぺぺ初心者の方に最近よく質問されます。いい機会なので使い方などを少し書いてみようかと。

counterpartyについては以下を参照。
https://counterparty.io/

でcounterparty専用walletにfreewalletというものがあります。(製作者はカウンターパーティの中心人物なので信頼性は高いと思います。)

デスクトップ版とスマホ版がありますが、スマホ版はしばらく更新が止まっていますので、デスクトップ版を使いましょう。

https://freewallet.io/

犬用のwalletも同じ作者さんがからんでそうなので、同様につかえると思います。https://dogeparty.net/wallets/

初期設定は省略します。(リクエストがあればそのうちやるかも)

今回はmac用のfreewalletを使用して説明します。

立ち上げ時に、画像のような画面が出ますが、ここはいつも許可を押しています。

押したらこんな感じの初期画面となります。

左に現在保有しているトークンが表示されます。(上:トークン名 下:保有数)

まずは、マウスで操作したいトークンを選択してみましょう。

DOGEMUSKを選択してみました。

右側にそのトークンの詳細が表示されます。

もっと詳しく情報知りたい場合は、Additional Informationの右にある緑ボタン(more info)をクリックします。

該当するトークンをブラウザで表示してくれます。(xchainへのリンクとなってます)

例では

https://xchain.io/asset/DOGEMUSK

へのリンクとなります。

トークンに対するあらゆる操作が、メニューのactionにまとまっています。

今回は利用頻度の高い送信機能の説明をします。

Send Fundsを選びます。

メニューから選ぶと、ご覧の通りToken Nameの初期表示がBTCになっています。
Token Nameをクリックすることで、送信したいトークンを選択することはできます。
しかし、めんどくさいですし、間違いも起こしそうです。
なので自分は、マウス右クリックメニューを利用しています。
該当トークンを選びマウス右クリック(macのタッチパッドの場合は、2本の指でクリックでしょうか)で、「Send トークン名 to...」を選びます。

これを使えば、選択したトークンがそのままToken Name欄に表示されます。

Source:自分のbtcアドレス(変更不可)
Destination:送信先btcアドレス
Token Name:送信するトークン
Available:送信可能数量(通常保有量が表示されると思います。変更不可)
Amount:送信する数量
Memo:使ったことないです。多分トランザクションに刻まれるやつ。手数料高くなるかもなので、通常記入しなくて良いと思います。
Fee:送金手数料です。
priority:送金の優先度
AvailableとAmountの右側の$はなんなのかよくわかりません。知っている人教えてください。

早く送りたい場合は、Highを。通常はLowでいいと思います。手数料をケチりたい人は設定のMinimum Feeを調整してください。自分は400サトシとしています。開発者からは1000サトシ以上が望ましいと教えてもらってますが😅

手数料の確認は以下のサイトが便利です。

では、1つDOGEMUSKを送ってみましょう。
例ではDestination,Amount,Feeを入力しました。

正しく入力していることを確認してから、Send Fundsボタンクリック。

確認画面が出てくるので、間違いなければ、緑のYesボタンをクリック。

トランザクションが作成されて、無事ブロードキャストされたらこの画面となります。

手数料が安すぎたり、cpサーバーの不調等、うまくいかないケースもたまにあります。
エラーが表示されればわかりやすいですが、エラー出ない場合も過去ありました。
そういう時は、xchainでトランザクションの状態を確認してみてください。
どうしてもわからない場合は、counterparty telegramで質問するのも良いでしょう。

View Transactionボタンで、トランザクションの確認ができます。(xchainのトランザクション画面に飛ばされます)

送信については以上です。

トークンまとめて送信というmulti send機能があります。
ただ、便利ですが、現在手数料が高いという既知の問題があるようです。
次のバージョンアップで改善されるようです。

次に受信です。

まぁ、これは相手に自分のアドレスを伝えるだけですので...

自分のアドレスは、メニューのAddress Actionsから確認できます。

View Addressをクリック。

QRコードとアドレスが表示されます。これを相手に伝えてください。

以上

さて最後になりましたが、ビットコイナー反省会では反省会記念NFTなるものが爆誕していますw

私もいくつか作品投稿したり、もらったりしています。
近いうちにまとめて配布(エアドロップ)しようと思っています。
ご期待ください。

なおcounterpartyの遊び方については、太古の昔に快傑Z氏が解説してくれてます。
こちらもあわせてどうぞ!

気が向いたら2回目あるかも。では!

関連

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

RarePepe再び[1]

427

RarePepe再び[3:EmblemVault編]

345

RarePepe再び[4:OpenSea出品編]

291