仙台に来ております。その1

仙台に来ております。その1

縁あって、お仕事で仙台に来ました。

コロナ禍なんですが、東北は感染者数が少なく、西の方から参るのも気が引けるところはあるのですが、いつまでもすっこんでいてはだめだろう、との思いもあり、マスク着用で来ました。フライトの時間も間延びした(コロナのせいか、1:30も帰りが繰り下げになり、あまり街なかをうろうろしたこともなかったので、これ幸いにしてみました。

おっと。その前に。中部国際空港→仙台の飛行機、まさかのプロペラ機でした。これ。

ジェットしか乗ったこと無い私には、なかなか新鮮でした。
今調べたら、ボンバルディアDHC8-Q400という機種らしいです。

朱印帳も宮城県の寺社は初でしたので、大崎八幡宮というところに行ってみました。伊達家の威厳というか、桃山時代のハデハデな意匠が目に付きました。

ま、午前中はこのくらいにして、そろそろ仕事…となりまして、テキトーに済ませまして(おいおい)夜になりました。ご厚意もいただきまして、こーゆーもの(あ、これはランチにと思って自分でたべたんだった!!)

海の幸を主に、岩牡蠣、もずく、サンマのお作り、スズキのつくりで、お酒は花邑という秋田のお酒をいただきました。これがうまいのなんの!というわけで、コロナもあることですし、夜はほどほどにして、ホテルでバタンとなった次第でございました。さて、二日目もあります。

100