愛しのアイドルSaeko

愛しのアイドルSaeko

みなさん、おこんばんは。和尚です。雪降ってきましたけど、お元気ですか?

最初にお断りしておきますが、今回の記事は従来の和尚の記事にも負けず劣らず

中身がない!

内容となっております。あらかじめご了承ください。(読んでて嫌になったけど、このまま上げてみる)

もう眠たくてしょうがないのに、こういう時に限ってなんか書きたくなるし、かつもうサムネのモデルさんもnow one(日本語訳して!)だけどとりあえず載せて置こうかおもって載せてます。

いやね、もうこの50のオッサン、さみしくてしゃーないんだわぁ・・・。コメントや投げ銭、明日くらいにやろう!!とおもってたら

また消えてしまった!!(おねだりしてくれてたのに・・・多分私だけではないだろうが・・・)

ねぇねぇ、叫んでいい?

Saeko~ぉ・・
どこへ行っちまったんだ~
だぁ
だぁ・・・(リフレイン・・・)

リンク先もいっちょ

昨日29日は確か「通知」ボタンを押せば、「おねだり」してた愛しのSaeko。

令和の世の中にあって、ひらがなで書くとなんだかあか抜けないHN「さえこ」。

どんな字を当てるんだろう、紗栄子と書けばダルビッシュ有の嫁はんだし、佐枝子なんて書けば昭和っぽいし、さゑ子なら明治か?

いやいや、もうなんでもそのままSAEKOとかいう在米メタルシンガーもいるらしく、

ほいっ!

いや、いきなり、こうしたかっこうで、ビブラート聞かせて歌って出てこられたらもう、どきどきして、財布の中身全部置いて逃げてしまうかもしれない私でありますけれども。

さあ、この話どこへいくか分からんようになってきましたぞよ!!

いったいSasekoってどんなイメージなんだろう、と思ってググってみたんだけど、こんな感じで書いてあったよ・・・「Saseko」とは「簡単にセックスをさせてくれる女性」のことです。でもこの表現は、男性から見た場合の「させこ」の説明だといえます。男性は女性より性欲が強いのが一般的ですから、「させてくれる」という少し優しいニュアンスも含むのです。それに比べて女性からの視線はかなり厳しく、「好きでもない男にセックスをさせる最悪の女」とい・・・

あ、つづりが違ってると、こんな変な風に出てきたよ。

いやいや、眠くて疲れててどうもうまく文章もつづれませんね・・・・。

ということで、最後に私が勝手に持つsaekoさんのイメージの写真を張ってお別れに致しましょうか・・・また出てきて私が気が付いたら勝手に投げ銭するからね!!!

うーん、美しい!!

合掌。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

2019年6月からフリーター(ではないらしい)に転職じて早1年半を過ぎました。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

I LOVE NAGOYA!

126

後払いと先払いについて考えてみる~その2

111

今日言いたいことがあったので書きます・・・。

86