今年の芸能人格付けチェック「ワイン」を分析してみた~後編~

今年の芸能人格付けチェック「ワイン」を分析してみた~後編~

みなさんこんにちは。今回は前回の続きと言う事で、「なぜ前川清さんの鼻はバグったのか?ではなくて(笑)、なぜラフィットの香りがしなかったのか?」について分析してみたいと思います(あくまでも私個人の推測ですが)。

まず最初に考えられる事は、ワインに何らかの欠陥があった可能性です。1982年と言う事はすでに40年近く経っているわけです。もちろん、ラフィットのような偉大なワインは長期熟成に耐えうる品質を持っているのですが、そのポテンシャルを引き出す為には適切な環境下での保管は必須です。

また、20年以上経つとどうしてもコルクが経年劣化する為、「リコルク」と言う新しいコルクに打ち直す作業も必要になってきます。さらに「ブショネ」と呼ばれる、汚染されたコルクによる品質劣化のリスクもワインには常にあります。このように、ワインにはその品質を劣化させる様々な要因があり、保管期間が長いワインほどそのリスクはどうしても高くなってしまうのです(「リコルク」や「ブショネ」などのコルクにまつわる話は、また機会があれば書いてみたいと思います)。

しかし、番組を見てみると、ちゃんとしたソムリエの方が担当されているようなので、しっかりと品質管理されたワインを用意していると思われます。そして、必ず試飲をしてワインの状態をチェックしているはずなので、ブショネのような状態の悪いワインを提供する事はないかと思われます。それに、GACKTさんならブショネのワインを出されたらすぐに気付くと思うので、この可能性は無いかと判断しました。

次に考えられる事は、時間の経過によってラフィットの香りが飛んでしまった可能性です。格付けチェックでは、ワインを抜栓してからデカンタと言う容器に移し替えるデカンタージュと呼ばれる作業をしてから参加者に提供されています。

このデカンタージュには主に2つの目的があります。一つは、ワインをデカンタに移し替える際にワインと空気を触れさせる事(酸化)で、眠っているワインの香りを開かせたり、味わいをまろやかにする目的です。そしてもう一つは、長期熟成した赤ワインなどに見られる瓶内のオリとワインを分ける目的です。

今回のラフィットには恐らくオリがあるはずなので、オリとワインを分ける目的でデカンタージュが行われたと思われます。しかし、どうしてもデカンタージュの際にワインと空気は触れてしまうので、少なからずワインの酸化が始まった状態になります。そして、この酸化は時間が経てば経つほど進行していくのですが、行き過ぎてしまうと逆に品質の劣化につながります。さらに、古いワインの中にはこの酸化が急激に進んでしまう物もあるようです。

さて、格付けチェックでは毎回参加者が一人ずつ順番に試飲をしていきます。今回の試飲の順番を見てみると、①武井咲さん、②菊池風磨さん、③GACKTさん、④北村匠海さん、⑤香里奈さん、⑥日向坂46さん、⑦前川清さん、と言う感じでした。そして、これを単純に1人あたり試飲に10分かかったと計算すると、最後の前川清さんは最初の方から1時間以上経った状態のワインを試飲している事になります。もしかしたら、時間が経ち過ぎていて前川さんが試飲する頃には香りが飛んでしまった可能性も否定は出来ません。

最後に考えられるのは、そもそも1982年のラフィットがまだ飲み頃ではなかったと言う可能性です。40年近く経ってもまだ飲み頃じゃないの?と思われるかもしれませんが、偉大なワインほど飲み頃を迎えるまでには時間が掛かります。実際、ワイン評論家は1982年のラフィットの飲み頃について2030年や2040年、中には2070年と答えている人もいます(笑)。ここまでくるともう生きているうちに美味しく飲めないのではないかとも思えますが(笑)。

いずれにせよ、飲み頃前のワインであればそのポテンシャルが開く前の閉じている状態なので、どんなことをしても香りなどがほとんど立ってこないと言う事も考えられます。番組で前川清さんは、「長期熟成したワインは香りが立たないのかなと思った」とコメントされていましたが、もし飲み頃前のワインであったなら、これもあながち間違いではないのかもしれません。ただ、GACKTさんは、「何十年も寝かされているのに非常に濃厚な香り」とコメントされているので、この説には少し矛盾が生じるかもしれません(笑)。

いかがでしたか?私なりにいくつか理由を考えてみました。現状では、時間の経過によって香りが飛んでしまった説が、一番矛盾もなく、また誰も傷付かない無難な説のように思えます(笑)。まあ、正直これらの可能性を確かめる為には実際に同じワインを飲んでみるしかないのですが、さすがに値段が高くて難しそうです(笑)。

Remaining : 426 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483