ビットコインでビールを飲む@六本木Two Dogs Taproom with TeaTwoさん

ビットコインでビールを飲む@六本木Two Dogs Taproom with TeaTwoさん

bcatsです。

7月に銀座で開催された「第1回Diamond Hands Meet-up」でお会いした、ウェブファイブエンジニアこと@TeaTwoさんからお誘いいただき、六本木のTwo Dogs Taproomへ行ってきました。

10/31のBitcoin White Paper Dayにも、ここでBitcoin Meetupが開催されており、TeaTwoさんは連チャンになりましたが、僕は初めての訪問でした。

お店に入ると平日なのに大混雑です。予約していなかったのですが、かろうじてカウンターの2席に座らせてもらいました。壁には24のタップが並んでおり壮観です。その上には世界各国の紙幣が無造作に貼り付けられています。

目の前には「bitcoin ACCEPTED HERE」のステッカーが輝いています。(よく見たら下に緑色の「Bitcoin CASH ACCEPTED HERE」のステッカーも笑)

早速注文したクラフトビールは、Bitcoin Cashのパイントで提供です。

実は、TeaTwoさんと僕は同じ大学・同じ学部出身でした(学科は違うのですが)。年齢は僕のほうが大分上なのですが、同じ時代にキャンパスにいたようで、某有名人の入学の話題などで盛り上がりました。

普段、身近にビットコインの話をする人がいないのと、技術的な深い話もできるので、本当に話が止まりません(笑)。お互いどのようにBitcoin Rabbit Holeに落ちていったかを語りあい、Web3を遠ざけ、某有名インフルエンサーらに幻滅していることなどなど、二人でマキシぶりを発揮してしまいました。

さて、いよいよお会計です。お支払いは「ビットコインで」とお願いし、定員さんがiPadでピコピコ操作しています。BTCPay Serverでしょうか。詳しくは聞けなかったので、次回、お店が混んでいない時に聞いてみます。

二人でビール6杯飲んで、もろもろ食べて9,350円。312,474satsです。Wallet of Satoshi (WoS)でサクッとお会計を済ませます。(1万円は$64かと円安を実感。Buy Bitcoin。)

僕がご馳走するつもりだったのですが、WoSのLightning Addressで送金してみようということになり、僕のWoSでQRコードを表示させ、TeaTwoさんのWoSで読み取って、(訂正)アドレスをCopyして、メッセで送って150,000satsを送金。こちらも雷のスピードで送金完了です。WoS同士だから手数料ゼロ。

ちなみに、7hours agoにある318,434satsの支払いは、帰宅して布団に入った時に届いたオーダー開始メール案内にポチッとしたThe Little Satoshiです。12月に届く予定。これも楽しみ。

TeaTwoさん、ありがとうございました!まだまだ話し足りないのと、今度、オーストリア学派の勉強会開きましょう!ビットコインとビール好きな方はお声がけください。ぜひ今度ご一緒しましょう。

YaY!

(エピローグ)六本木駅まで歩く途中には、DMM BitcoinとbitFlyerの看板が光ってました。

ビットコインが日常生活の一部となるまで、あと少しのような気がします。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

btc hodler

Share

Popular stories

銀座のクリプトバーでLN決済用umbrelを組み立てる【CryptoBar P2P】

594

ビットコイン支払いで美味しいお酒を飲もう。銀座 クリプトバーでLN決済がスタート!

593

BTC支払いで美味しいルーロー飯を食べて、くじでBTCが当たった【渋谷ココロータスキッチンカー】

240