銀座のクリプトバーでLN決済用umbrelを組み立てる【CryptoBar P2P】

銀座のクリプトバーでLN決済用umbrelを組み立てる【CryptoBar P2P】

bcatsです。

日頃たくさんの情報交換をさせて頂いているDiamond Handsコミュニティで、bitFlyerの金光さんが「クリプトバーでLN決済するためにラズパイ設定中です。3-5にちのあいだに銀座にお手伝いに来てくださる方いないでしょうか。。。?」とのこと。

ウチはGWは毎年どこにも行きませんし、予定も入っていなかったので、「お力になれるかどうか分かりませんが、umbrelの設定ならお手伝いできるかと。時間合えば銀座行きましょうか?」と金光さんに連絡。

19時に銀座駅B5出口で待ち合わせして、お手伝いしてきました。ちなみに、金光さんとも初対面です。(昨年のブロックチェーンExpoでYuzoさんの講演聞いた時に、遠くからお姿お見かけはしていました)

クリプトバーP2P  5/8オープン!

銀座駅から歩いて30秒。5/8に開店予定の「CryptoBar P2P」。

https://cryptobarp2p.io

オーナーは、なっちゃん。プランナー&マーケターはBBBさんです。気軽に呼んでいますが、もちろん初対面です。

ラズパイを組み立てる

金光さんの投稿の様子だと、umbrelインストールしてネット周りを設定するくらいかな?と思っていましたが、お店に着いて見えたのがこれ。

おっと、ラズパイの組み立てからですか(苦笑)。同じキットを組み立てたことがあったので、早速作業に入ります。

金光さん、Kojiさんから聞いたところによると、「前にクリプタクトの企画でもっちーが買ってその後あまり使えてなかったもっちーラズパイ」ということで、もっちーが悪戦苦闘した痕跡が全く感じられないくらいに新品同様でしたが、これは内緒です。

ケースの噛み合わせが難しくて、自分でやった時も手こずったのですが、今回もなかなか下のケーシングがうまくはまらず悪戦苦闘しました。

なんとか組み立てて、microSD、SSD、ネットワークケーブル、電源ケーブルを接続し、スイッチオン!

LANルーターはカウンターの後側にあるので、短いケーブルをなんとかひっぱってラズパイまでつなぎました。これは後でWiFi設定して、ネットワークケーブルから解放されるようにしましょう。

ネットワークからumbrel.localで接続し、一通り初期設定を行なって、同期がスタートです。何度やってもジェネシスブロックからの同期は胸熱です。金光さんもおもわず「かわいいねぇ、ヨチヨチ」と赤ちゃん言葉になってました(笑)。

WiFi設定

同期には通常2日間ほどかかります。先ほどの写真のように、ネットワークケーブルがカウンターの中から繋がっていると不便なので、先にWiFiの設定しておきましょう。piyoさんの記事が参考になります。

WiFi設定して、一度シャットダウンし、ネットワークケーブルを外してから、再度立ち上げて接続できるか確認します。

これでOK!あとは、同期まで2日間ラズパイ放っておきましょう。金光さんの家のラズパイもネットワークケーブルのためにキッチン横に据え置きになっていたようですが、これで移動できますね。

BTCPay serverでPOS

DHコミュニティでも最近BTCPay serverの話題が盛り上がっていて、現状でTor経由しないと動作しないumbrelのBTCPay serverをどうやってクリアネットで動かすか、みなさん検討されています。私も匿名配送&LN決済ステッカー販売実験のために技術的な面を調べてみたのですが、現状だと難しそうと判断して、ひとまずOpennode+Wordpress+WooCommerceでサイト構築しました(これは別途記事にする予定です)。

金光さんもノープランだったようで、ひとまずumbrelのダッシュボードでLNのインボイス発行して支払いしてもらえば、と考えていたようですが、さすがにダッシュボードそのままお客様にお見せするのはNGだろうと思い、BTCPay serverで支払いしましょう、ということにしました。

ブロックチェーンの同期が終わらないともちろんBTCPay serverもテストできないので、ひとまずインストールだけ終わらせておきます。

私が運用しているumbrelノードにも、BTCPay serverが入れてあり、動作確認は取れているので、Torで接続して支払いの手順を体験してもらいます。

umbrelはデフォルトの設定でTor経由で外部からダッシュボードにアクセスできます。こちらもspotlightでpiyoさんが記事にしてくれています。

bcatsノードにTor経由で接続して、BTCPay serverでPOSしてみましょう。ちょめじさんのキッチンカーでルーロー飯食べてビットコインくじを引いた時は、ちょめじさんはandroid端末でTor接続していましたが、今回はmacbookのTorブラウザでアクセスしています。

BTCPay serverを起動して、ショップ(Apps)を開きます。試しに5satsの支払いを入力して、[Pay]を押すと、インボイスのQRコードが表示されます。

金光さんのWalllet of SatoshiでQRコードを読み取らせて、支払いボタンを押せば、瞬時に支払い終了です。Yay!

ブロック同期が終わったらまた伺って、BTCpay Serverを設定する予定です。この後、BTC取り込んだり、LNチャネルを開いたり、インバウンドキャパシティ作ったりと、まだまだ先は長いですが、こうしたスタートアップに少しでも貢献できるのはとっても楽しいです。金光さん、なっちゃん、BBBさん、ありがとうございます!

おまけ

金光さんが仕事に戻ったあと、ビールを頂きながら、なっちゃんとBBBさんと沢山お話しさせて頂きました。私自身はクリプト業界の人間ではありませんし、ビットコインに興味を持って初めてBTC購入したのも2019年初旬なので、まだまだ新米です。DHコミュニティのみなさんも含めて、本当に色々と教えてもらっています。感謝。

後日記事にする予定の匿名配送&LN決済実験でステッカーを作成していたので、プレゼントをしたら、お店の入口に貼りましょう!となりました。バッジャー君もいます。5/8のオープンに向けて着々と準備が進んでいる様子が分かります。Kojiさん、正式にDiamond Handsでスポンサーどうですか?!

クリプトバーP2Pのオープンは、5/8 14:00~です。

料金体系もとってもユニークなので、クリプト民はワクワクすると思います。詳細はウェブサイトでご確認ください。

1つだけ悩ましい事は、私が1枚もETHを持っていないことです。。。NFT買えない。どうしよう。BBBさん、是非オンチェーンでもいいんので、BTC支払いさせてください(笑)。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

btc hodler

Share

Popular stories

ビットコイン支払いで美味しいお酒を飲もう。銀座 クリプトバーでLN決済がスタート!

505

BTC支払いで美味しいルーロー飯を食べて、くじでBTCが当たった【渋谷ココロータスキッチンカー】

221

BTCLN.shopオンライン開店!LN決済&匿名配送でステッカーが買える(その1:技術編)

110