新宿にある老舗Jazz Café Bar DUG

新宿にある老舗Jazz Café Bar DUG

新宿に、「DUG」というお気に入りのバーがあります。

といっても関東には住んでいないのでときどきしか行けません。仕事で出張の際に、必ず行くようにしています。

 

 

「DUG」は日本の有名なジャズカメラマン、中平穂積さんが1967年につくったお店です。中平さんは世界的に有名なジャズミュージシャンと交流があり、日本ではじめて本格的なジャズバーをつくり、たくさんのミュージシャンを招き、DUGで演奏が行われたとのことです。(前進にDIGというバーが渋谷にあったのですが、DIGがなくなり新宿にDUGができました)

いつも過去にDUGで行われたライブのCDなど、たくさんのジャズが流れています。私はものすごく詳しいわけではないのですが、おすすめのアルバムを教えてもらったり、おいしいお酒を飲むために東京へいくたびに通っています。ゆっくりしたいので、行くときはいつも一人と決めています。

DUGは地下にあります。階段をおりていくと、レンガ造りのフロアが広がっており、壁には中平さんが撮影したミュージシャンの写真がたくさん掛けられています。音楽を聴きながら、好きな席につきます。

私が行くときは、大体一人で来ている方が多く、皆読書をしたり考え事をしながらお酒を飲んでいます。

 

私はいつもカウンターに座って、軽食とお酒を注文します。ちびちびとお酒を飲み、酔いがまわってくるとお店にある本をぱらぱら眺めたり、店員さんに店の中でかかっている音楽について質問します。だいたCDのジャケットを持ってきてくれて、すきなだけいいですよと渡してくれます。写真を撮り、アルバムを眺めながらちびちびと飲みます。

(下の写真は教えてもらった中でも一番のお気に入り、Grace MahyaのLive at DUGです。パワフルなヴォーカルで、聴くと元気が出ます)

おすすめされたCDは、そのあと御茶ノ水のdiskunion Jazz TOKYOで買って帰ります。

 

 

お酒はもちろんおいしいのですが、私が好きなのはここのサンドイッチとミートパイです。サンドイッチは本当においしい!焼いてまだあまり時間のたっていないであろうパンと、新鮮なレタス、分厚いチーズにハム・・シンプルですがとてもおいしいです。自家製ミートパイもお酒によく合います。

一人で来ている人が多いので、ぼんやりとお酒を飲んでいると、近い席の人とおしゃべりが始まることがあります。はじめて行ったときに超ジャズ好きのおじさまと盛り上がりました笑、その次にはジャズファンというギリシャ人の男性と好きな本や音楽のことで盛り上がりました。

 

時々しか行けませんが、いつ行っても素敵なお店です。コロナがおちつけばまた行きたい・・。

100