モリアオガエル

モリアオガエル

わたしには、モリアオガエルって何にも考えてない(ような顔)にみえます。

でも、このススキの葉っぱはどっペりした体を支える強さがあるし、天敵に襲われにくいだろう。水路の側面で休んでれば、ヤマカガシが来てもぴょんと飛び込めば、水流にのって逃げることができる。うーん、賢い。

この間、このモリアオガエルを狙ってヤマカガシが来ているところに遭遇しましたが、次の日も同じ場所で休んでいました。

しかし、捕食されている最中もきっとおんなじ顔で落ち着きはらってみえるに違いない。わたしはその時の心中をモリアオガエルに聞いてみたい。

もしかしたら、思いもよらない答えを教えてくれるかもしれない。

つまり、私たちとは違うこの世を生きているということもありうる。かもしれない

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

山奥の地元でニホンミツバチと暮らす人たちです。

Share

Popular stories

なぜ、セイヨウミツバチの蜂蜜を取り扱うことにしたか。

90

バイオフィリア第0侯 Vol.1 〜私とニホンミツバチの物語〜

47

巣箱をしかけにきました。

43