5歳娘のきゅうり

5歳娘のきゅうり

私は家庭菜園をやっています。これまでに書いたように、手間をかけずにやるつもりなので、植えたら基本ほったらかしに出来る芋類や山菜を育てています。歳をとって花にも興味が出たので、バラとアジサイだけはあります。

繰り返しになりますが、手間をかけないことが今年のコンセプトです。地植えにしていて、庭が比較的広いので、水やりは最も手間な作業のひとつです。

娘に何か植えたいか?と聞いたら、きゅうりを植えたいと言いました。どうして?と聞くと、みそをつけて食べたいからだというではありませんか。私が子どもの頃にはよく味噌をつけて食べたものですが、娘が産まれてからはほとんどやったことがなかったと思います。1回くらいあったのかもしれません。

以前もきゅうりを育てたことはありましたが、きゅうりは収穫のタイミングを逃しがちだったことと、水をやらないと曲がってしまうのがいや、去年からはやめていました。

とはいえ、娘たっての希望なので、きゅうりの苗を2本だけ買ってきました。これまでの反省をふまえ、水やりをしやすいところ、娘が毎日見られるところに植えました。そして1本目の収穫。

見事に曲がりました。雨が降らなかった訳ではありませんでしたが、水は足りなかったようです。みそをつけて食べました。

それ以降は水をやるようにしました。私は気は向いたらやるだけですが、娘は保育園に行く前にせっせとやっていたようです

写真を撮るのを忘れましたが、このきゅうりの曲線から想像してください。前回のものよりはまっすぐです。みそをつけて食べました。

きゅうりがある日は、他のお菓子を食べることも減るので、いいことです。

ちなみにこの味噌。去年娘が仕込んだ味噌です。娘は5歳にして味噌作り5年目。プロです。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ベーグル屋さん。娘あり。家庭菜園。

Share

Popular stories

雑記

13

山菜を植える

10

勝手に育つような方々を植えていく

10