山菜を植える

山菜を植える

人間にとって必要なものの1つは食べ物です。私は衣食住が最低限必要なものだと考えていて、その中で、個人で作ることが出来る、作りやすいのが食だと思っています。最も重要な仕事の一つが食べ物を作ることだと思っています。なのでとっつき易い家庭菜園をやっています。ちなみに今はヤギを飼うことも検討しています。食べられるのかな?

これまで10年ほど野菜作りはしています。祖父の畑に始まり、プランター、空き地。今は自宅庭です。私は普通のしがない会社員ですから、やるのは休みの日だけです。疲れ過ぎても仕事に支障が出るので気をつけねばなりません。

これまでの経験から、1つの結論を得て、今年はそれに従って実験をします。出来る限り手間をかけずに必要なものを栽培しようという試みです。

結論というのは、育てるのは芋だけ、あとは放置で毎年増えるやつを育てることです。

芋は比較的痩せた土地でも育ちます。そしてネギや山菜の類も勝手に増えます。果樹も少しやります。

昨年はジャガイモとさつまいもは豊作でした。葉物やなり物はイマイチでした。葉物は虫に食われやすい。不織布とかも面倒だと思ってしまう。トマトきゅうりなんかはたくさんできますが収穫が大変(タイミングがあるから)なのが私にとっては良くない点でした。

山菜の類は今は、ユキノシタ(トップの写真)、アシタバ、ノカンゾウ、セリ。桑の木もあります。この辺りは、放っておけば勝手に生えてくる、増えるものなので、葉物野菜の代わりにできます。キクイモも勝手に出来ます。

あと今年は、さつまいもの蔓と葉っぱを食べてみようと思っています。

いかに手間をかけずに、食べられるものを作るか。継続して何かしらを記録したいと思っています。私はすぐにアカウントを消したがるので続くかわかりませんが。

アシタバ(植えたばっかり)

ノカンゾウ(去年植えた)

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ベーグル屋さん

Share

Popular stories

雑記

13

勝手に育つような方々を植えていく

8

5歳娘のきゅうり

4