メッセージ

メッセージ

その方は昔旅をした時、旅先にて以前は沢山いた固有のニホンミツバチが少なくなったことを聞いた。という言葉からそのメッセージは始まりました。

「私たちの生活は、動植物のおかげでなりたっている、理解しているはずなのに、そのことをいつも忘れがちです。」

そして「心を込めて。。」という言葉でそのメッセージは結ばれていました。

これは私たちに届いた暖かいメッセージの一つです。

今回のクラウドファンディングでいただいたメッセージ一つ一つが、私たちの奥底にある思いを呼び起こすものものでした。

5月に始まった私たちのクラウドファンディングが残り3日となりました。ほとんど告知もせずスタートしましたが、その小さな私たちの言霊をどのような振動でもって、どんなかたがそれに共鳴し私たちとつながる行動を起こしてくださるか、いささかそれをワクワクして待ってみたい。そんな楽しみも私たちの中にありました。

そして、共感とともに頂いたそれぞれのメッセージは私たちの心になんとも言えない幸福感をくださいました。それにお応えして私たちは心を込めて感謝の気持ちをお届けしたいと改めて思わせていただけました。(まだ終わっていない笑)

・・

いちいち凹んでみたり、新たな共感者ができましたメールが届くたびにやっぱりやってよかった!と喜んだり一喜一憂のクラウドファンディング期間でした。

今回の私たちのクラウドファンディングを見つけてくださり、ちゃんと心で感じてくださった皆さんに心からありがとうございますと言いたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

クラウドファンディングは7月8日までやっております。

読んでいただくだけでもかまいません、是非覗いてみて下さい。

「いきものたちとつくる、田んぼ。」

https://motion-gallery.net/projects/shishi_jp

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

山奥の地元でニホンミツバチと暮らす人たちです。

Share

Popular stories

なぜ、セイヨウミツバチの蜂蜜を取り扱うことにしたか。

90

バイオフィリア第0侯 Vol.1 〜私とニホンミツバチの物語〜

47

巣箱をしかけにきました。

43