那智勝浦日帰り旅の話

那智勝浦日帰り旅の話

100

Spotlightでは、はじめまして!kassyと申します。

これまでALISメディアやnemlogでは記事を書いてましたが、今回初めてSpotlightで記事を書いてみたいと思います!

さて、世間的には4連休(シルバーウィーク?)との事なので、奈良住みとしては近場(でもない!)への日帰り旅行を企画

食欲だけは旺盛で無性に生マグロが食べたくなり私は、嫁さんを連れて和歌山県那智勝浦までドライブ旅を企画したのであったw

今回の企画に当たりルート選択を行った結果、基本ルートである「西名阪→阪和道(湯浅御坊道路等含む)→下道で那智勝浦」を選択せず、距離と高速料金などを考慮して国道169号線の下道を南下し、新宮経由で那智勝浦を目指すこととした!

距離的にも半分以下で時間も最短で到達できるからだが、その分山道なだけに退屈感は否めない選択だった...

そのため途中、神社ヲタでもある私は以前から一度は行ってみたいと考えていた「熊野三山の奥の院」玉置神社を行程に追加。

時間潰しも兼ねて御朱印をいただこうと計画。

完璧な計画だ!

・・・のはずだったwww

国道169号線をとにかく南下。

数々の山を越え、「日本一大きい村」十津川村に入る。

有名な「谷瀬の吊り橋」を越えると「玉置神社」の看板も見かけるようになった...

ネット上では「中々たどり着けない...」とか「神様に呼ばれた者だけがたどり着ける神社」とかかいてあったので、心配していたが、

簡単に行けそうじゃねぇか!

と甘く考えてしまい、大事な看板を見過ごすこととなってしまう...

いくら日本一大きな村と言っても「ちょっと遠すぎなくね??」と疑問に感じ始めたので、念のためナビを設定したところ・・・

目的地まで約50kmと表示...

仕方ねぇかと車を南下させると、和歌山県本宮町に突入し、疑念が更に拡がる...

気分転換のため昨年も参拝した「熊野本宮大社」へ参拝することにした!

やはり新型コロナの影響か昨年に比べ、圧倒的に参拝客が少ない!(外国人は皆無...)

早期のコロナ終息を祈らずにはいられなかった...

気を取り直して玉置神社へ向かうのだが、不安は尽きない...  玉置神社は十津川村(奈良県)なのに既に和歌山県に居るからだ...

ナビを信用し、和歌山側から玉置神社を目指すのだが、途中から往来の出来ない完全な山道(と言うか林道)に突入。

左手には崖という最悪な状態に加え、土砂崩れも数ヶ所見られ、不安はピークにwww

予定到着時間をはるかに超え、到着できるかよりも

「ランチタイムに間に合うのか??」

という不安がピークを迎える

(そっちかいf(^ー^;)

標高約1000mの玉置山の頂上付近で駐車場を発見! 何とか到着したのであったwww

ネット上では、パワースポットとの評判もあるので嫁さんも御利益を貰うため約1kmほどの参道をスタスタと歩き(登り?)

遂に本殿に到着。

参拝記念に御朱印も頂戴しました!

正直感想は数々のパワースポットを廻ってきた私としては肌でパワーを感じ取ることが出来なかった!

そう考えると伊勢神宮や大神神社のパワーは半端ないですよ!マジで...

なお玉置神社の詳細はウダウダ書くより見た方が早いのでリンク貼っときますwww

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E7%BD%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE

さて、遂にこの日のメインイベントである生マグロを目指すわけですが、玉置神社参拝終了した時点で既に12時半、、、

急いで山を下り、目的地である那智勝浦の「お食事処 大和(ヤマト)」を目指し、猛進www

美しい熊野川の景色を楽しみながら、13時過ぎにやっと到着!

と思ったが、入手していた情報が古く那智勝浦駅前にあった店舗は漁港近くへ移転してましたwww

13時過ぎにも関わらず、店前には行列が出来ており約20人が順番待ちの状態でしたwww

待つこと約40分

遂に店内へ案内され14時近くにもなってた事もあり腹ペコ状態で、私は大和丼DXで嫁さんは山かけ丼を注文!

しばらくして到着したのがコチラ!

大トロ、中トロ、赤身、中落ち、ビンチョーマグロの生マグロがてんこ盛りのマグロ丼でした!

スーパーで売られているマグロとは比べ物にならない生マグロの味の濃さもあり、空腹状態の私と嫁さんは一気に平らげてしまいましたwww

味とコスパは最高!

で店の雰囲気は???

ここから先は個人の感想もあるので有料部分へ書き込みしますw

食事の後、娘へのお土産として生マグロの無人販売所で格安の生マグロを購入し、帰路につきましたwww

100