Monacard2.0を登録する方法(簡易版)

2021/09/25、ついにMonacard2.0が始まりました。実装などで疲れ果てたので説明は簡易版のみで詳細版はありません。

メリット
・消えにくい
IPFSなどに画像が分散して登録されます。カード情報がブロックチェーン上に保存されます。モナカードの情報がかなり消えにくくなるということです。
・登録手順が減る
トークンの発行と同時に登録作業もできるので手順が減るのもメリットです。

デメリット
・登録が遅い
平均1.5分ですが5分以上待つこともあります。
・登録にMONAが必要
とてもとても安いですがチェーンに書き込むわけですから、MONAが消費されます。
・まだ3rd製アプリに最適化されてない
どのウォレットでも2.0の登録をすることはできますがまだ最適化はされていないので、1.0を登録するほうが簡単です。2.0の仕様のおかげで将来は2.0のほうが圧倒的に楽に登録できるようになる可能性はあります。

デメリットになりそうだけど実はデメリットじゃない
IPFSにアップロードすると表示が遅そうと感じると思いますが、実は裏でimgurにもアップロードしているのでアプリ側の読み込みが遅くなるとかはないはずです。モナカードは設計の美しさだけでなく使いやすさを重視していろいろやってます。

1.0と2.0どっちで登録しようか迷う場合
迷う方は従来方法の登録でいいと思います。長期的に考えると2.0の方がよいと思いますが、後からでも2.0に変更できるので不安を感じる方は様子見して従来の方法で使いましょう。仕様は変わりませんが周辺の環境が整えば徐々に2.0に移行する人が増えると思います。

登録方法
Monacard2.0作成支援を使ってください。このツールを使わなくてもいいですが、IPFSへのアップロードはこのページを通すか、card.mona.jpのAPIを通す必要があります。

作成支援ページを見ればすぐわかると思いますが念のため書いておきます。
1. このツールに画像をドロップしてアップロードします。
2. 画像がアップロードされCIDが自動で入力されたのを確認します。
3. 各項目に入力するとJSONと呼ばれる文字列が自動で生成されます。
4. 好きなウォレットを開いて新しいトークンの発行と同時にdescriptionにJSONを書き込みます。発行済みのトークンに書き込むこともできます。descriptionに新しいJSONを書き込むと再設定できます。

これで登録は終了しましたが、card.mona.jpに登録されるには1ブロック以上採掘されていることと card.mona.jp のbotが収集する必要があるので card.mona.jp からみたい場合は少し待ってください。

トークンのdescriptionが2.0の仕様を満たしているかチェックするページも作りましたので、気になる方は使ってみてください。Monacard2.0チェックツール

不具合について
Monacard2.0はプロトコルなのでここに障害が発生することはありませんが、支援ツールや情報を収集しているcard.mona.jpに不具合が発生する可能性があります。
何かおかしいなと思ったらTwitterにリプライしてもらえれば助かります。モナカードに関することならどんな質問も受け付けてます。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

仮想通貨投資を相談してくる友人に話していること

595

Monacoinで良く勘違いされていること

441

仮想通貨を知らなくてもわかるモナカードの解説

422