安物のハードウォレットを作るのに便利かも

安物のハードウォレットを作るのに便利かも

自作CPUの開発進捗。安物のハードウォレットを作るのに便利かも。8bit CPUなので性能不足になる傾向にあるのですが、奇抜な発明をしてしまって、実現可能性が出てきたという速報。

たとえばIntel CPUの性能評価ではシングルとマルチで区別して評価しますが、この奇抜な発明のCPUは、複数のコアを1つのVLIWにして、シングル性能を上げることができる前代未聞のCPUになりそうです。2コアのCPUで1コアをメイン、もう一つのコアをLEDドライバ(GPUの感じ)とすると液晶ディスプレイにSRAMを搭載していない安価な液晶が使える。そして署名演算をするときには画面表示を消して2コアをVLIWとして高速に演算する。

SRAM削減による原価低減と、高性能化を実現する、とんでもないCPUになる予定。 

https://note.idletime.be/diary/202206.html#0629

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

仮想通貨よりハードウェアに詳しいエンジニア

Share

Popular stories

ハードウェアから見た暗号資産(仮想通貨)

87

8bit CPU WZetaのフォーラムがオープン!

43

乗算器のない8bit CPUで高速にべき乗剰余演算するコード(改訂版)

15