ライトニングネットワークの取引量

ライトニングネットワーク上の送金はP2Pオフライン取引なので、オンチェーンのように取引量を見ることはできません。ただし、各LSP(Lightning Service Provider)の情報などからある程度の取引量を推測することは可能で、以前の記事でそれについて少々言及しました。

先日、LNのパイオニアであるAlexが興味深い投票をしていたので、その結果を掲載しておきます。

以前の自分の記事では、100BTC以下だと推測していましたが、結果は100BTC/日の取引があると推測する人が40%となりました。これが一つの指標になりそうですね。

今年は取引所もLN対応を始めだしたので、まずは1000BTC/日の取引量がLN上で生まれるようになることを期待しましょう!

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

夢は世界中に影響を与え社会貢献すること。 謙虚、感謝、親孝行。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

925

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

513

猫でも分かるLightning Network解説!

460