ネカマについて思い出した!

ネカマについて思い出した!

みなさん、正月も過ぎていかがお過ごしですか?

和尚は、ロクヨウさんの

Spotlightに現れた謎の人物『saeko』の実態に迫る

という記事で書かれてしまったんだけど。

こういう↓「おねだり」をみて

こういう↓妄想をして

こういう↓行動に出て(他の人とケタが違う・・・)

で、コメント欄でいじられてしまいました・・・。初夢にまで見た妄想も吹き飛んでしまいましたが(笑)。ロクヨウさんの情報によれば本当に水着になったらしいですが、和尚は見れずじまいでした・・・( ノД`)シクシク…

ま、そんなんどーでもいいんですが・・・

これにて思い出したのは、10年くらい前のネカマの話。

それこそブログ草創期で、私の旧友が普通じゃツマランだろ、というてリアルでも知っている仲間もいたんだけど、オンライン上でしかつながってない友達もいて、それにはホンマに

で通してた。そのうち気が有るような直メールももらってしまって・・・という顛末も思い出した。もしかしたら、このsaekoさん、こうして正当な無料の写真ACとかいうサイトもあることだし、この匿名性も使って単純にポイントほしかっただけなのかな?もしかしたら男なのかな?とか想像は膨らむばかり・・・。

和尚としてはこの妄想ってのが好きで、だから1000ポイントを投げたのもあるし、はい、言い訳せずに肯定するオッサン、50になって天命どころか、「惑い」たくっているやつです。

ただ、このネットの世界、匿名性ってのが横行してて、例えばこんな紫雲和尚みたいなHNではなく、

「地方住みだけど、モデルとかやってる翔太、23歳です、サムネイルは東京で就職活動しているときに撮ったものです」とか言うて、

こんな写真を載せてみたら、どうなのかなーとか。

最近仕事が忙しくて、過去にはキャラ立ちさせるところまで凝ったこともあったのに・・・ちなみにこの紫雲和尚というHN、結構気に入ってて一人歩きしていることもありますので興味がある方は、エゴサーチしてみてくださいな。最近の活動はここだけだけど。

このネットの世界、実は「好きな自分になれる」という側面もあったりするんですよね。なりたかった自分になる。それはリアルではすべてをさらけ出さねばならないのを、自分のいいとこだけ見せれば済んでしまう世界でもある。

今日だか昨日だか、トランプ大統領のTwitterが閉鎖されたニュースやってたけど、あれもトランプさんも自分のいいところだけプロデュースしてる、ってことなんだよねー。見せたい自分だけ見せる、みたいなの、ここ10数年でかなり進行したみたい。

ただ。

このsaekoさん、もちっとキャラ立ちして、再登場してくれたら2000くらい投げ銭するのになあ・・・。フェイク同士で交流できるのもこのネットの世界のいい所でもあるし、勝手にそのキャラ殺す(=消す)こともできれば、誕生させることもできる。いわば精神的な交流といってもいいんではなかろか?なんて考えてみると、なんだか新しいこと発見したような気持にもなります。

では、saekoさんに限らず、またここで皆さん交流していただければ、うれしく思います。

合掌。

Remaining : 360 characters / 5 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

2019年6月からフリーター(ではないらしい)に転職じて早1年半を過ぎました。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

Share

Popular stories

I LOVE NAGOYA!

126

後払いと先払いについて考えてみる~その2

111

三島由紀夫の介錯をした男

101