後払いと先払いについて考えてみる。~その1

後払いと先払いについて考えてみる。~その1

こんばんは、和尚です。

最近タイトルのようなことをよく考えます。

英語で言うところのsettle、決済の意味でですが、支払う対象物の受け渡しと、お金の受け渡しの時間軸はどうなっているのか?ということにひじょーーーーーーーーに興味があります。自営業になってから、特に。

色々なお仕事をさせてもらったのはいいけれど、請求書回しても踏み倒されたことも数度。

逆に、踏み倒されるのが嫌で、前金取っといたら、やっぱり払わんくって、良かった・・・(ことはないが)被害は限定的だとか。

これは売るサイドですね。

逆に買いサイドから言えば・・・。

言うまでもなく、このspotlightは、有料部分は先払いですよね。読んでから払うのではなく、払ってから読む・・・。

だから、払った後でしか、その評価は定まらないことになります。

とはいえ、後払いの場合、レストランで食事をして、「なんだこのまずい飯は!!」とか言うて払わない、ということもしようと思えばできる・・・かもしれません。やる人はいませんが・・・。

さて、今の段階で、有料部分がどのような着地になるか、考えてもおりませんが、筆の向くまま書いてみるとしましょうか・・・。

Remaining : 1083 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

2019年6月からフリーター(ではないらしい)に転職じて早1年半を過ぎました。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

Share

Popular stories

三島由紀夫の介錯をした男

222

Bメロの帝王桑田佳祐さんのコード進行を探る。

132

I LOVE NAGOYA!

127