【出品者向け】Paddleでオークションを開催しよう!

【出品者向け】Paddleでオークションを開催しよう!

皆さんこんにちは。いきなりですが、オークションを開催してみたいと思ったことはありませんか?

ライトニングネットワークを用いたオークションサイト:Paddleのβ版がローンチできたので、そんなあなたに出品方法や仕組みを解説させていただきます!

入札者向け記事→https://spotlight.soy/detail?article_id=k3ene4maq

プレスリリース→https://spotlight.soy/detail?article_id=q64pmh4dt

なぜオークションなのか

そもそも、オークションとはどういうときに向いているのでしょうか?

価格発見機能→オークションには価格発見機能があります。何かの価値がはっきりしないとき、いろんな人に聞いてみても正確な答えは返ってきませんし、「その値段であれば実際に購入する」という契約がなければ意見に重みはありません。その契約こそが、入札なのです。

フェアバリューがわからないアート作品や、有名人との食事券、世の中には価格が決まっているもののほうが少ないです。アイデア商品を出品してみましょう!

ファンやフォロワーとの交流→オークションというのは入札者同士の戦いです。インフルエンサーとファンの通常の縦方向の交流とは異なる、ファン同士の横並びの競い合い。これが見ているだけでも楽しいので、意外と盛り上がります。やりすぎ厳禁!

盛り上がり→チャリティーなど、崇高な目的でなにかを売ろうにも、イマイチ盛り上がらなかったらどうしよう、という悩みを抱えていませんか?オークションというエンターテイメント的側面があれば、思いがけない寄付額を集めることができるかもしれません。

Paddleが向いている場面

Paddleでオークションを開催してみたい気持ちが盛り上がってきたでしょうか?でも、お待ち下さい。そのオークション、Paddleで開催していいのでしょうか?

まず、Paddleの低コストの反面には「集客機能」と「決済機能」を省いているという理由があります。これを理解しないと、Paddleが合う場面、合わない場面はわかりません。

・自分で入札者を集められる
例えばフォロワーや読者、チャンネル登録者などを相手にオークションを開催するのには、Paddleはとても向いています。なぜなら、入札に興味のある人の大多数にリーチすることができるからです。
逆に、メジャーな商品や、自分に関係のないニッチの商品を売るのにはあまり向いていません。そのような商品が多く出品される大手オークションサイトのほうがいいでしょう。

・代金を持ち逃げしないという信用がある
Paddleのオークションは最終的な決済を出品者・落札者間で直接行っていただきます。その際にPaddle以外の第三者が提供するエスクローサービスを利用することもできますが、大半の場合は落札者が出品者を信用することになります。
もし入札者たちに「出品者は代金を持ち逃げする可能性がある」という程度にしか信用されていなければ、思うように入札者が集まらない可能性があります。

出品フロー

オークションは一度作成すると原則として編集・削除できないため、作成時に注意を払って作成して下さい。

①Twitterでログインします。(この際、PaddleがTwitterアカウントに紐付けられたメールアドレスを取得します。このメールアドレスはオークションの経過や結果の通知にのみ利用され、第三者には公表されません。)

②トップページの「Create Auction」より、オークション作成フォームに移動します。

③オークション作成画面です。入力が必須なのは:

Auction Title: オークションのタイトルです。簡潔にお願いします。

Image #1: オークションの画像です。#1とありますが、1つしか設定できません。詳しく解説したい場合は、TwitterでスレッドにするかSpotlight、ブログなどで記事化してdescription欄にリンクを貼って下さい。

Auction description: オークションの説明です。出品するものが何なのか、決済手段をどうするか、より詳細な解説を行っている場所があればそのリンクを記載して下さい。

Settlement method: 決済手段を一目でわかるための設定です。最終的に落札者にどのように落札金額を送ってもらいたいか指定して下さい。もちろん、オークション終了後に落札者と直接交渉して変更することもできるでしょう。

Shipping instructions: 配送手段です。物理的に何も配送しない場合は、その旨を記載して下さい。何かを配送する場合は、配送料込みか配送料別か、配送対象外の地域があるか、いつ配送されるかなどを記載して下さい。

Starting price: サトシ(sats)建てで開始価格を指定して下さい。

④必須ではない、任意で指定できるOptional Settings欄があります:

Click to set start time: オークションの開始日時が設定できます。指定しなければ、オークションが作成された時点でスタートします。

Click to set end time: オークションの終了日時が設定できます。指定しなければ、開始日時の24時間後に終了します。オークションの長さは最大で7日間です。

Set custom color scheme: オークションのページの見た目を変更できます!あなたのブランドイメージに合わせて、Auction background color (ページ中央部の背景色)、Page background color (ページ周辺部の背景色)、Auction border color (オークションの縁の色)、Auction text color (オークションのテキストの色)を指定して下さい。指定するたびに、オークション作成画面の色が変わってプレビューできます。

⑤Createを押すと、オークションが作成されます!ページ右上の「Dashboard」ボタン→Your auctionsタブから、現在主催しているオークションなどを見に行くことができます。

オークション終了時

オークションが終了すると、Twitterアカウントに紐付けられたメールアドレスに通知が行きます。入札があった場合は、その通知に落札者のアカウントのページへのリンクがあるので、そのページにアクセスし、表示されているTwitterアカウントにコンタクトして決済や配送を直接段取りしてください。

Paddleが代理で代金を受け取っているわけではないので、必ず決済してから商品を受け渡すようにお願いします。

ぜひ、面白いものをご出品下さい!
また、正式なアフィリエイトプログラムはありませんが、もし有名な方にご紹介してもらい、その方がPaddleで出品していただければ、なにか考えます!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

ビットコインが好きです。ビットコイン研究所に寄稿したり、トラストレスサービス株式会社という会社で実験的なサービス開発をしています。

Share

Popular stories

11年ぶりに動いたビットコインはサトシのものか?

7085

MicroStrategy社はなぜビットコインを440億円分買ったのか【インタビュー要点和訳】

5308

【和訳】New York Times 『プログラマーと独裁者』

3428