日本円連動ステーブルコイン「JPYPT」を買ってみた

日本円連動ステーブルコイン「JPYPT」を買ってみた

どうも、Midoyoshiです。あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いします。

さて、だいぶ久々の投稿となってしまいましたが、今回は2021年12月(?)にローンチされた日本円連動ステーブルコイン「JPYPT」を購入してみました。

◇JPYPT(じぇーぴーわいぽいんつ)とは?

そもそもJPYPTとは、どのようなステーブルコインなんでしょうか。

公式サイトによれば、暗号通貨Monacoin(以下、モナコイン)のブロックチェーンを利用して開発されたトークン発行プラットフォームであるMonaparty(モナパーティ)を活用した、前払式支払手段型の日本円連動ステーブルコインとの事。その為、モナコインのメインネットで動き、モナパレットなどで保有可能らしいですね。

購入方法は、銀行振込、クレジットカード、ビットコイン・モナコインといった暗号通貨、PayPay・LINE Payといった電子決済、外貨での購入の5種類。外貨で購入できるのはJPYPTの強みの1つになるんじゃないかなと思いますね。

◇実際に買ってみた

Remaining : 854 characters / 3 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

モナコインなどの暗号通貨や分散型台帳技術(DLT)・ブロックチェーンを日々研究している者です。 最近では分散型金融(DeFi)やNFTについても注目し、見識を広げています。 また台灣好きで、台灣関連の投稿もしたいなあと思っています。

Share

Popular stories

約束手形が2026年をめどに廃止されるという報道を見て

94

My DeGoogle Movement

46

台灣のファミリーマート(全家)でビットコインを買おうとしたが、結局買えなかった話

37