暗号資産バブル渦中の自分に贈る言葉

暗号資産バブル渦中の自分に贈る言葉

これはなにか

2021年末ごろに暗号資産バブルの渦中で盛り上がっている自分に対しての贈る言葉です。

なぜ書くか

まだ過熱感が弱く自身が冷静なうちに、バブル渦中の自分に対してアドバイスを贈ることで将来のトレードを冷静で的確なものとするため。

※執筆時点である2020年12月はBTCがついにATHして、1BTCあたり240万円といい感じに盛り上がり始めている。とはいえまだまだ一般の方々の流入は少なく過熱感が弱い状況。

長く持ちすぎるな

予想している1BTCあたり800-1,200万に到達してもHODLし続ける冷静で論理的な確信はあるか?あるとすればそれはなにか?大衆の感情に流されていないか?リスクプレミアムは見合っているか?慎重派のアーリーアダプター層はどのように反応しているか?市場全体のセンチメントはどのように変化したか?暗号資産に不慣れな友人・知人はどのような反応を示しているか?松屋でDQNがまた騒いでいないか?2017年のバブルと被る事象はないか?あるとすればそれはなにか?

良書を読み直しトレードに活かせ

市場のセンチメントやバブル時の心理的変化について解説された「市場サイクルを極める」「脳とトレード」「マネーの公理」を読み直せ。書籍どおり現実に起きていることと、そうでないことを照らし合わせろ。再度読み返すことで現実世界の熱狂や自分の感情を客観視し、市場の熱気に流されず冷静な取引を実行しろ。

利益が出ても雑な取引をするな

予定通りうまくいけばそれなりに利益が出て万能感に包まれているだろうが、驕るな。お前が利益が出せた理由のほとんどは暗号資産の上昇トレンドにうまく乗っかることができたからだ。短期トレードが得意なわけでもない、銘柄選択が市場平均を大きく上回るほど得意なわけでもない、技術も詳しくない、暗号資産に関する知識は普通、株式や不動産に至ってはただの素人であることを忘れるな。2017年に利益が出て驕り、AMPLE!コインのICOで18万円損したことを忘れるな。とにかく利益が出ても傲るな、謙虚であれ。

利食いしたら1年間は取引をするな

さっき言った通り、仮に予定どおり利益が出せたとして、お前の利益の大半は暗号資産の上昇サイクルに乗っかることができたからだ。この記事を読み返している2021年末ごろは、おそらく暗号資産相場は下落相場に突入することだろう。利確をしたその後は、1年間は取引をするな。お前はショートの経験が一切ない、もし仮にショートするなら入念に下調べをしロットを小さくして、慎重に行え。ロングで結果が出たからショートもうまくいくと安易に判断するな。

2018年1月以降に下落相場に入ったことに気づかず、下がり続けるBTCやその他コインをただただ希望的観測に基づいて買い増しし続け、利益を減らし借金を膨らませたあの地獄の日々を思い出せ。せっかくの利益を下落相場で溶かすな。一旦トレードについて忘れろ。遊び、仕事をして良質な書籍とレポートを読み漁り、少なくとも一年間はトレードするな。何かをすることが常にポジティブな結果を生むわけではない、「何もしないをする」も時には重要だ。

計画を立てろ

1年間は取引してはいけないが、1年後以降の取引については少しつずつ計画を立て始めろ。いつ、どのようなタイミングで、どのようなトリガーをきっかけに再度市場に参入すべきか。どのように分散し、どのようにリスクヘッジを行い参入すればリスクを抑えつつリターンを最大化できるか。時間はある。引き続き暗号資産のファンダメンタルをウォッチし続け、トレードについて改めて勉強し直し、一年後以降のトレードについて計画を立てろ。それがまた一年後のトレードに活きる。準備しろ。

人に自慢しすぎるな

嫉妬はめんどくさいぞ、お金を貸してという話が増えるぞ。信頼できる知人・友人には言ってもいいが、その他の人には利益が出たことを言いすぎるな。自分の取引結果や利益に対する価値は自分がもっとも理解し、評価できているはずだ。だから他人からの賞賛を求めるな。トレーダーが獲得する本質的な報酬は経済的リターンやそれによって得られる自由だ、他人からの賞賛ではない。

世話になった人にお金を使え

家族や友人などお世話になっている人にお金を使え。お前は借金してまですべてのお金を暗号資産に使っているから、普段お世話になった人にまったくお金を使っていないだろう。お金はどこまでいっても所詮お金でしかない、必要以上に溜め込まず他人に適切にお金を使え。

必要なお金は先に払うかとっておけ

税金はもちろん、税理士報酬など必要なお金は先に確保するか払っておけ。必要経費が後で不足することがもっとも起きてはいけないことだ。

お金を使いすぎるな

いま予定しているお金の使い方以外で雑に使うな。スプレッドシートに使いたいお金の先リストをまとめてるだろ、あれだ。本当に大事だと判断できるものにお金を使え。娯楽もいいし全身脱毛もいい、旅行もいい。ただし使いすぎるな、信頼できる人との人間関係や書籍やレポート、旅行など中長期的にリターンを生み得るものにできるだけお金を使え。今回の相場で出た利益の全額を溜め込む必要はないが使いすぎるな、計画的に使え。

記録しろ

2017 - 2018年に続いて暗号資産の上昇相場を体験するのはこれで2度目だ。バブルの頂点で相場はどのような雰囲気か?メディアは何を伝え、インフルエンサーは何を発信しているか?Twitterはもちろん、youtube、Instagram、Facebookなどソーシャルメディアの雰囲気はどのようなものか?何がどのように変わったか?この現実の体験が長期的に自分のトレードに活きる財産になる。熱狂を楽しむのもよいが一歩引いて冷静になり、その雰囲気を冷静に記録しろ。

自分の人生について考え直せ

人生でもっとも大きな利益を得て何が変わり、何が変わらないか?以前と変わらず価値を感じるものは何で、逆に以前ほど価値を感じなくなってしまったものはなにか?そしてそれはなぜか?

トレードについてどのように感じているか?アイデンティティは変わったか?まだ情熱を持てているか?暗号資産にはまだ知的に興奮しているか?自分の強みや弱みに対する認識は変わったか?どのようなトレード手法が自分に合ったニッチであり、今後も機能しそうと言えるか?

人間関係はどうか?お金を手にしたことで人や社会に対して見方は変わったか?これまでや、これからの人生について十分に時間を取り改めて考え直せ。

フルコミで会社員として働きつつトレードをするというこれまでの人生を今後も続けるべきか?トレードに使う時間はもっと増やすべきか、または減らすべきか?リスクに対する姿勢はどうか?リスクに対してまだ積極的か?もしくはリスク回避的になっているか?過去の自分の言動に捉われずゼロベースで考え、最適な意思決定をくだせ。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

Share

Popular stories

2017年の暗号資産バブルではどのようなシグナルが発されていたか

377

米上場中国企業版マネーショート、映画「チャイナ・ブーム」はなぜ投資家が見るべき映画か

228

暗号資産取引のために合同会社を設立した話

160