AMBOSSアカウントにログインする方法

AMBOSSアカウントにログインする方法

こんにちは!

この記事ではLightning Network ExplorerのAMBOSSにログインする方法について書いていきます。

自分がアカウントを作成した際にログイン方法に躓いてしまったので、これからAMBOSSのアカウント作成する人の参考になればと思います。

なお、今回は「Ride The Lightning」のアプリを使った方法です。

まずはサイトへアクセス。

AMBOSSのページを開いて、画面右上「login」をクリックします。

そうすると表示されるのが以下の画面です。

「Sign the following message with your node's private key and paste it below.」

初めはなんのことかよくわかりませんでしたが、ログインするためには自分のLightningノードから指定のメッセージを付けて署名してあげる必要があるようです。

private keyを入力することはないのでご安心を!

署名用に「Message to Sign」の部分を全てコピーしておきます。

コピーマークをクリックすればチェックマークが入りコピーすることができます。

次にUmbrelのAppsからRide The Lightningを開きます。

Ride The Lightningのメニューから「Sign/Verify」を選択します。

「Sign」を選択し、「Message to sign」の部分に先ほどAMBOSSでコピーしたメッセージを貼り付けます。

「Message to sign」を貼り付けて「Sign」ボタンをクリックすると「Generated Signature」が表示されます。

「Copy Signature」をクリックしてAMBOSSに戻ります。

先ほどのAMBOSSのログイン画面でRide The Lightningで生成したSignatureを「 Signature」のフォームに入力します。

ログイン期間を任意で選択し、「Login」をクリックで完了です。

これでログインしてマイアカウントに入ることができます。

なおメッセージを表示してからログインするまでには時間制限があるので注意です。「Message expires in」に表示されるカウントダウン時間内にログインする必要があります。

時間切れになったら新しいメッセージに更新して再トライです。

ちなみにDiamond Handsプロジェクトに参加している人はここからプロジェクトメンバー入りの申請をすることができます。

https://amboss.space/community/5fd7b737-9aa9-4a6b-882e-e2fa2226f439

申請後、Diamond Handsのテレグラムグループに申請リンクを送りましょう。複数人のメンバーから参加を承認されるとメンバー入りです!

この記事が役に立ったという方は気軽に僕のノードにチャネル開設してくれたらと思います。(経験値的にチャネルサイズは1,000,000sats以上にしてもらえたら比較的ルーティング発生しやすいかも。)

Remaining : 0 characters / 0 images
1,000

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

UmbrelでビットコインのLightningノード運用してます

Share

Popular stories

「Argon ONE M.2」冷却ファンを静音にする方法

233