⚡BitfinexからBitrefill経由LN払いでアンドレアスさんの新刊を買おうとする話⚡

⚡BitfinexからBitrefill経由LN払いでアンドレアスさんの新刊を買おうとする話⚡

先日のBitfinexライトニング・ネットワーク対応に続いて大々的に発表されたBitrefillとの提携発表。

これによりライトニング・ネットワーク支払いによる様々なギフトカードの購入が手軽になり、日常生活でのビットコインの利用がさらに身近になりました。

さっそくKatakotoさんも何かで使ってみたかったのですが、最近性欲も物欲も瀬戸内寂聴なみに滅されてしまっており(いや、逆に凄そう。なんの話だ。)なかなか実際に試す機会が持てずにおりました。

そこへ来て

アンドレアス・M・アントノプロス氏の“The Internet of Money”最新第3巻の発売!

さっそくAmazonのギフトカードを利用して購入してみる事にしました。

まずはBitfinexのサイトにログインし【More】→【Bitrefill】を選択します。

【Country】をJapan🇯🇵に切り替えてアマゾン・ギフトカードを探します。

【Custom】を選べば、最低金額1072円分から購入が可能です。【Add 1 to Cart】でカートに追加します。(※なぜか今使っているBraveブラウザではこの処理がうまく行かなかったのでFireFoxに変えて進めました。)

画面右上の【Cart】に追加されるので【Checkout】します。

この時点で、Bitfinexのライトニング・ネットワーク用口座に十分なお金が入っていないと、下記のように怒られますが大丈夫です。

別のLN対応ウォレットでも支払い可能なようにペイメント用QRコードが表示されます。僕はWalletOfSatoshiを使って支払いました

支払いが検知され、無事終了・・・と思いきや!

な!

"ご注文をお届けできませんでした"

"失敗したご注文は自動的に再注文されます。最大4日間以内には、全てのご注文を完了できるように再注文をし続けます。代わりにすぐの返金を希望する場合は、下記から返金可能です。"

ちょっと、何言ってるかわからないです。

返金させてください。

写真では見切れてしまっていますが、返金はBitfinexのライトニング・ネットワーク口座への返金指定したビットコイン・アドレス(ライトニング・ネットワークアドレスではない)宛の返金から選べます。

今回は、自分のビットコイン・アドレスを指定して返金ボタンを押しました。無事お金が戻ってきたら、再度こちらでアップデートします。

※約1時間後、ビットコインブロックチェーンの普通の1承認時間で返ってきました!特に手数料なども引かれていませんでした。

結局、アンドレアスさんの本も手に入らずライトニング・ネットワーク用ビットコインが通常のビットコインに変換されて戻ってきただけという今回の第2回LNイッテコイツアー、いかがでしたでしょうか。

うーん、日本以外のアマゾンカードならうまく行ったのかなあ。返金処理がしっかり動いている点が確認できたのは良かったですが、まだまだ僕らは暗号通貨普及の初期段階にいるのを思い知らされた事件でした。

っていうか、そもそもBitfinex介さないでBitrefillから直接アマゾン・ギフトカード買ったらよかったんじゃね?いくら光の速さだからってこんな無駄な事してたら時間はいくらあったって足りませんよ。もう師が外を走りまわってる季節ですよ大丈夫?ですかKatakotoさーん!

Source:https://www.bitrefill.com

 

100