投げ銭と購入金額が、全額寄付に繋がるという事なので、普段話さない事を話す事にします  その1

投げ銭と購入金額が、全額寄付に繋がるという事なので、普段話さない事を話す事にします その1

10,000

こんにちは!MissBitcoin Maiです。みなさんー!この度はバイナンス チャリティ財団 & ミスビットコイン 藤本 真衣 共催マッチングドネーションキャンペーン #CryptoAgainstCovidJapan に関心を持ってくださりありがとうございます。

私が今ブログを書いているこちらのプラットフォーム、Spotlightさんもチャリティーに参加してくれているんですよ!アカウントがまだない方!1分未満でちょー簡単にアカウント作成できちゃうので今すぐ作ってみてくださいね!因みに初期アカウント作成の時には1000pもらえるので、その1000pを寄付対象の記事に投げ銭をするだけでも寄付につながります。

アカウントがまだない方、作成については、こちら

投げ銭のやり方はこちら

記事書いて寄付キャンペーンに貢献したい!という方はこちらをお読みください (^^)

今回は、寄付に繋がるという事なので普段友達には話してもわざわざSNSで話さない事とかを話そうと思っているのですが「バイナンスと仲良くなったのはいつ頃?きっかけは?」という質問をいくつか頂いたので、私がいつ初めてバイナンスチームと出会い、今日までどういう関係性を築いてきたか、懐かしい写真と共に振り返ってみようと思います。

振り返ってみると、withB設立や、BRDのICO、EOSの初の大きいカンファレンス..色々と紐づかれた思い出が同時に思い出されます(笑)まず、今からお見せするお写真は、初めて出会った時のキッカケと写真

 

10,000

コメント(10件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

藤本さんの行動力に感服!技術・思想も大切ですが、なによりも人柄ですね!

クリプトという新興市場な中で人材事業をされているのはすごいと思いました。4枚すべての写真もステキですね!