私の夢と認知の歪みに関して

私の夢と認知の歪みに関して

多分、10年以上前の事と思うのですが、日経新聞の私の履歴書に天気予報の専門家の人生が1ヶ月に渡って、記述されました。大変面白かったのが、学生の頃から歩いてる同じ道で、同じ雲を見てるはずなのに、雲の新たな性質を理解・発見する事で、全く違う景色に見えたとの記述がありました。目に映る雲は同一でも、認識の差異によって、繰り返し見ていたはずの雲が、全く異なる雲として、脳に解釈されたのが、キャリア後期の60歳だったか、若くない日だった訳です。

同様の認知の差異という現象が、BTC, BCH, ETH, Blockchain, 中銀及び伝統的金融パーソンの間で起きてます。

BTC vs BCHについては以前も書きましたが、同じ現実を目の前にして、全く異なる認識をして、異なる未来を想像している。それだけでも面白いのですが、分裂以前は同じ現実に対して異なる認知をしていたのに気付いてなかったと、数年後にやっと気付くのも凄い。

同様の事象は、BTC vs ETH及びBTC vs Blockchainでも起きています。リンクは面白い業界地図ですが、BTC vs ETHで相変わらずの議論あります。https://twitter.com/StakingRewards/status/1256182438482640902?s=20

さて、新型コロナウイルスに関しては、1月半ばから2月初めに掛けて意識する様になって、2月半ば以降は、BTC以上にハマってしまい、LN関連のテレグラムの未読が溜まって、新型コロナ以外考えられないコロナ脳になってしまいました。

武漢、北京、上海、深セン、香港が真剣に封じ込めているのに、なぜ日本は東京オリンピックとか呑気な事を言ってるのか?与党も野党も安倍夫人の桜の会とか議論してる場合じゃないだろと、焦って、怒る日々でした。

しかし、日本は意外と惨状に至らず、日本の後で感染が拡大した北イタリア、フランス、スペイン、マンハッタンに急速に追い付かれて、追い抜かれて、今日に至ります。

本日時点の死者数が、全世界で、23万9622人で、依然として深刻です。そして、日本では感染者ゼロを目指す封じ込め派 vs 集団免疫を目指す派が、連日議論を続けてます。政府は曖昧な指針で、徹底した封じ込めではなくて、自粛による終息を目指している様です。https://www.worldometers.info/coronavirus/?fbclid=IwAR1YjA0Yjw6wkmi-fOsB3UkukSswfX1lG1XLvaqh-HYR-w8UToqW1bXEIhA#countries

つまり、シンコロナは放置すると医療崩壊してヤバイ、経済への影響を最小化するには、感染者ゼロを目指して封じ込めろと考える人と、シンコロナは致死率低く、騒ぎ過ぎで、経済活動の停止による自殺者増が問題と考える人との間には、認知の隔りがあります。政治家は難しいトレードオフに直面してます。日々認知の歪みを指摘する友人は偉いと思います。https://twitter.com/satobtc/status/1256478320511746049?s=20

コロナ脳になって以降、熱中していたはずのビットコインが上の空な日々が約3ヶ月弱続いたのですが、結局、私に打てる手はstay homeのみ。北イタリアとマンハッタンの医師や看護師が必死に訴えたのはstay fxxking homeで、シンプルでした。

その後、Oculus Questを買って、Bitcoin VR Meetupに参加する内に、次第にビットコインの世界に戻りつつあります。ビットコインの何が面白いかと言うと、新しい概念であるRGB、タップルート、シュノア署名を理解する事で、新しいアプリケーションを想像して、それを市場にデプロイするまでの道程が最高に楽しいのです。ライトニング周辺はBOLTという共通仕様を作る事で、相互接続性を可能にするはずですが、LNDだけ複数の新実装を進めていて、Lapps開発側からは賛否両論です。CasaNodeに採用されたので、実動数はLNDが飛び抜けてますが、C-LightningのRustyとChrisの方が信用されてる様に思えます。先日LNDのパスフレーズはLND以外で使えないとの指摘がありました。コロナ脳からライトニング脳に戻るのも認知の歪みと、私は想像してます。

さて、私の夢は、ビットコインのレイヤー2, 3が成長して、グローバルインフラに育つ事ですが、それは意外と理解されず今日に至ります。

しかし、リガのバルチックハニーバジャーへ行くと、同じ夢を持つ人々が世界中から集まっていて、BTCpayServerのアップデートを聞いて、質疑応答して、薔薇色の未来を夢見て共有する等、本当に楽しい。

そこで会った人と後日、東京で再会すると、毎日数時間議論出来たりして、最高です。しかし、それは世界では依然として少数派で、あまり理解されず、共感されてない未来です。薔薇色な未来を見るべく、日々、ビットコイナーは活動してます。

100

コメント(1件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

FiatjafのChainmarketは面白い試みですね。もう少し工夫して、例えば、オンチェーンアドレス宛にLN支払いが「何度も」できて、一定期間後にオンチェーンアドレスへリリースされるような仕組みとかだと便利そう。