ヘッダー画像

まさに投げ銭

なまえ

気は心、それをカタチにできるのが今の世

地方からご参詣するのは正直しんどいですし

文字 0字

100

会員登録 / ログインして続きを読む

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

関連記事

名前

嬉しみ

投げ銭ありがとうございます。やり方を調べてみます

サムネイル

楽しい系の記事を応援して、Spotlightを盛り上げたい!!(旅行、映画、ごはん、etc.)

みなさん、日々お疲れ様です。 それぞれいろいろ大変だと思いますが、やっぱりそれでもどうにか暮らしていくには、「楽しみ」がほしいですよね。   ゲーム、グルメ、旅行、映画、スポーツ、流行・・・等々、人それぞれに楽しみがあるんじゃないかと思います。   で、やっぱりそういう「楽しい系」の記事が、もっとSpotlightにもほしいな、と。そう思うわけです。 そのほうが、集客もできるんじゃないでしょうか。   というわけで、そういう記事を書いてくださる方を、積極的に応援しようかなと思っております。 ご賛同くださる方がいてくれると嬉しいです!!! もちろん、人を呼べる記事というのは、そればかりじゃないと思います。 楽しい系の他には、「美容系」「社会系」があると思います。 美容系・・・コスメ、ファッション、ダイエット、健康等。 社会系・・・政治、経済、事件等 美容系は、女性の集客を図る上では必須でしょうが、この記事の投稿を放置すると、企業の宣伝が増えるのではないかという懸念があります。 一方、社会系は、まじめなサイトというイメージをつくれる可能性がありますが、ネタによっては炎上する危険が生じます。災害情報くらいなら無難でしょうけれど。   だから、ひとまず「楽しい系」を応援しようかな、と思っている次第です。   別の視点もあります。 それは、記事のカテゴリを増やすということです。 そのほうが、「誰でもカモン!」みたいな雰囲気になって、集客しやすいだろう、とは私も思います。 実際、ALISのカテゴリは、それを考慮しているんじゃないでしょうか。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20191130073414qqkari0hk_blobid1575066838108.jpg" alt="" width="500" height=

名前
サムネイル

民主主義の欺瞞

だれもが至高の価値だとして信じて疑わない民主主義。各紙新聞においても「民主主義が損なわれている」「民主主義を徹底せよ」と見ない日はない。私はこれを見るたびに馬鹿の一つ覚えだと呆れてしまう。民主主義を掲げてさえいればいいのか、それ以上の議論はないのか、考察はないのか。民主主義とは、至高のものではない。多くの欠点があり、不良品である。戦後日本は、民主主義の欺瞞に憑りつかれている。 現代日本において、これほどまでに民主主義信者を量産した原因は、大東亜戦争の敗戦である。戦後、進歩的知識人やマスコミは、その自虐史観にとらわれ、戦前は民主主義が失われていたため、戦争を起こしたと躍起になった。 しかし、それは、大きな過ちである。