今日のライトニングノード 210730【追記】

今日のライトニングノード 210730【追記】

今日はこんなことをしました。

ライトニングの世界にはいくつかのランキングがあります。BOSというのが有名ですが、ライトニングの老舗Lightning Labsが最近始めたらしい

https://terminal.lightning.engineering

というのがあります。Lightning Labsはご存じ元祖LNノードであるLNDの開発元。そこがやってるランキングだからそこにのれたらカッコいいんだろうなー。なのでそれを目指すため、まずは探検…。しかしここでおかしな現象を発見しました。私はこんな感じに二つのノードを動かしてます。

1. クラウド上の手作りノード。Linuxマシンにビットコインノードとかライトニングノードを手作業でインストールして固定IPで稼働中。

2. 手元のラズパイ上で動いているUmbrelで、固定IP無いのでTor。

あきらかにダントツで1がメインノードで、DHプロジェクトに参加させてもらってるおかげで現在チャネル15本、キャパもそこそこあります。一方2は話題のUmbrelを触ってみたかっただけでチャネルは2個だけのしょぼしょぼノード。

上記Terminalランキングで、「うちのしょぼいノード達なんてランキング入ってないよなー」と思いつつ検索したら、なんと、1は当然入ってませんが、2は入ってるではありませんか。Unstableとかいって採点対象外ではあるものの、1のランキング外よりはマシ。

うーん。。。この違いはなんだろう。せめてメインの1を点数つかなくてもいいからランキング入れたいというかうちのエースが補欠より評価低いのは納得いかない。

よくよく見てみると、もしかしてTerminalに認識してもらうには最低条件というものがあるのかも。ノードの基本情報を眺めていると2はUmbrelなので.onionのアドレスが公開されているのでそれが載ってます。一方1の方はIPアドレス含めた接続情報を公開できていません。

うん?これか?接続情報が最低限マスト?

ということでLNDからIPアドレスをブロードキャストする方法が多分あるんだろうなぁと思ってlnd.confの設定可能項目を見てみます。

https://github.com/lightningnetwork/lnd/blob/master/sample-lnd.conf

すると、おー、あるではないですか、こんなのが。

; Adding an external IP will advertise your node to the network. This signals
; that your node is available to accept incoming channels. If you don't wish to
; advertise your node, this value doesn't need to be set. Unless specified
; (with host:port notation), the default port (9735) will be added to the
; address.
; externalip=

ということで、早速設定ファイルを更新し、LNDを再起動。ブロードキャストして情報がネットワークに広まるには数時間かかると思われるので焦らず待つことに。明日また見てみよう。

今日はここまで。

【追記】

約2時間後、更新情報が各所へ反映され、無事ランキングに入れました。1500位台でしたのでここから向上目指します。やはり接続情報は必須なんですね。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

今日のライトニングノード 210802

68