HTLCで送金できる最小金額の考察

安全な送金

Lightning Networkでは1円以下の送金も可能ですが、ある金額以下の送金は実は安全ではないのをご存知でしょうか。ここでは安全の定義をHTLC(Hash Time Lock Contract)と呼ばれるスマートコントラクトを使った送金とします。このコントラクトを使うと、複数のノードを経由し、ブロックチェーンへの書き込みをせずにビットコインの送金が可能となります。

しかし、このHTLCを使った送金には最低金額があり、この金額以下ではHTLCを使った送金はできません。そもそもHTLCはコインをロックしたスクリプトで、LN上での送金中に問題が生じた時、このHTLCをブロックチェーン上へ展開して資金の回収をします。ビットコインにはdust limitという送金可能な最小金額があり、この値は(Native Segwitの場合)294satsとなっています。そのため、LN上でHTLCを使った送金もこの金額以上である必要があります。

LN上でこのdust limit以下で送金する場合、HTLCは使えないのでどうするかと言うと、この金額以下はマイナーのトランザクション手数料とみなして送金されます。LN上での送金が正常に完了すれば、dust limit以下の金額は自身の残高に反映されます。もし、送金が失敗してブロックチェーン上へ展開されると、このコインはマイナーへの手数料として勘定されます。これについてはこちらの記事で紹介しているので読んでみてください。HTLCはdust limit以下では使えませんが、これ以上の金額であれば問題ないのでしょうか。実は、dust limit以上の送金でもHTLCが使えない場合があります

Remaining : 1867 characters / 1 images
10,000

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ちょビットコイナー

Share

Popular stories

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

1527

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

935

猫でも分かるLightning Network解説!

756