ズブの素人がDMMでモナコインのレバレッジ取引をした結果

ズブの素人がDMMでモナコインのレバレッジ取引をした結果

7,974

DMMビットコインが2020年1月29日に、2020年2月19日より、レバレッジ取引において新たに「モナコイン(MONA)」の取り扱いを開始すると発表した。

モナコイン活動家としてはこれもモナコインコンテンツの一つ、体験しなければ、ということで口座を開設した。

ちなみに、FX歴は0秒のズブの素人である。

ビットコインを入金し、いざ始めよう……。

モナコインの最低取引単位

最低100モナ単位とのこと。

なんと、入金した金額では最低単位に足りず、最低単位に達するまでお金を増やそうと、ビットコインをポチポチしながら増やそうとして、じわじわ資産が減っていった。

そこで、口座開設キャンペーンの5,000円がチャージされたことをきっかけに、本来の目的のモナコインレバレッジ取引、モナレバを実行した。

戦力の逐次投入は良くない、そんな話をどこかで聞いたので持っているビットコインをすべて投入し、2万円くらいの軍資金にて作戦開始である。

交戦開始

何が起こったのか、深呼吸をしてロングで入ったところ、いきなり資金の10%が含み損である。

地獄のようなスプレッドがあろうとも、モナコイン活動の一環なのだから必要経費であろう……?

さあ、鬼のような値動き頼むぞ……!ロスカットになってもネタになるからな…。

と思いきや、動かないっ……、モナコインは静かっ……!!

もう待てない、もう待てません!!と自分にルールを課すわけでもなく、なんとなくでレバレッジ取引をしたために我慢できずに決済。

1,996円分のASICが汗水流して稼いだBTCが溶けていった。

今度は懲りずに、「なんとなくだけど、100円まで下がっちゃう気がする……、モナコインが100円達しちゃう気がする……。ということは、ここでショート!!」ということで、ショートした。

 

「モナコインレバレッジ2倍が現れた!!」

「にすた はショートの構えをした。」

「モナコインは値上がりした!!」

バシン!!ゴチン!!

「にすた は3,034円のダメージ!!」

「にすた は死んでしまった!!」

 

記事購入金額の7974は、「泣くなよ」って意味です。

 

7,974