別れと出会いに関して

日本のビットコイン業界は黎明期から有名人がいました。1人目はサトシナカモト。2人目はMtGoxを経営していたマルクカルプレス。3人目がビットコインジーザスと呼ばれていたロジャーヴァーです。
 
これに留まらず、日本語堪能で三重大学の講師だったライトニングネットワーク発明者のタッジドライジャ。世界最速でバイナンスをビリオンダラー企業に育てたCZ。ビットコインコア開発のニコラドリエ。そして最強助っ人と言われている木下ジョナサン。
 
この続き : 806字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

本物のBTCマキシマリストと数時間x4日の会議から、ハードコアマキシマリストに及ばずと気付く。 優先順位はBTCベースレイヤー, LN, Liquid, DCまで。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

おそらく誰でも儲かるビットコイン投資

456

Fastbitcoins

226

暗号資産トップ20の雑な評論 as of 5/1/2020

184