Coincheckでんき・Coincheckガスについて思う事

Coincheckでんき・Coincheckガスについて思う事

どうも、Midoyoshiです。

主要な中央集権型暗号通貨取引所(CEX)である「コインチェック(Coincheck)」では、ビットコイン決済が可能で、法定通貨で決済すればビットコインがもらえる電力・ガス小売サービスがあります。

Coincheckでんきには、「ビットコイン付与プラン」と「ビットコイン決済プラン」の2プランが用意されています。Coincheckガスも同様ですね。

また供給会社は、電力が株式会社イーネットワークシステムズ、ガスが東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパンとなっています。

暗号通貨決済ができる電力小売・ガス小売サービスとして、非常に魅力的です。

ただコレ、現時点ではビットコインしか決済できないとされています。私としては、ビットコイン以外にもイーサリアムやモナコインで決済できるようになれば良いなと思います。

イーサリアム決済ができれば、サービスに支払うだけのイーサリアムを持っておらず、支払えないという事態に陥った際に分散型金融サービス(Defi)の一つであるCompoundにてローンを組み、その借りたイーサリアムで支払う事ができるなど、決済の自由度が広まります。無論、借りたら返済しなければならないんですけどね(汗)

モナコイン決済ができれば、モナコインの使い道がさらに広がるのではないでしょうか。ひいてはモナコイン決済の普及の要因に繋がるのではないかと考えています。

法定通貨だけでなく、暗号通貨決済ができるという点だけでも充分なくらいに魅力に感じますが、1種類だけしか決済できないのは「勿体無いな」と思いますね(まぁ、増えすぎてもアレですが 汗)。

また法定通貨での決済も可能で、その場合には暗号通貨が付与される点は暗号通貨決済を始めやすくする要因に繋がるのではないかと思います。

我が国では、暗号通貨を電子マネーに換えて決済できるようになる等、間接的ながら暗号通貨決済ができるようになりつつあります。しかし直接的な暗号通貨通貨決済では、なかなか広まっていないのではという印象に感じます。

私としては、クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードなどのカード決済だけでなく、暗号通貨を用いた決済もどんどん普及して欲しいなと思います(様々な問題点が山積だとは思いますが)。何より決済手段が増えて、便利になりますからね!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

モナコインなどの暗号通貨や分散型台帳技術(DLT)・ブロックチェーンを日々研究している者です。 最近では分散型金融(DeFi)やNFTについても注目し、見識を広げています。 また台灣好きで、台灣関連の投稿もしたいなあと思っています。

Share

Popular stories

日本円連動ステーブルコイン「JPYPT」を買ってみた

94

約束手形が2026年をめどに廃止されるという報道を見て

94

My DeGoogle Movement

46