プロ級のベーグルを自宅で焼く方法

プロ級のベーグルを自宅で焼く方法

お店で売っているむっちりつやつやの大きいベーグル、自宅でも焼けます。ベーグルは発酵二時間がかからないので、焼こうと思い立ってから2時間もあればできあがります。ぜひ一度だまされたと思ってお試しあれ!

材料(直径10cmのベーグル6個分)

  • 小麦粉 450g
  • 水 240g
  • 砂糖 25g
  • 塩 6g
  • 乾燥イースト 4.5g または生イースト 9g
  • 生地を茹でるケトリングという工程で使うモラセスまたは蜂蜜 大さじ1

アレンジ: 種いっぱいベーグル(水を20g追加して、ヒマワリ・アマ・麻の実をくだいたもの・ゴマなどお好みの種40g)、シナモンレーズンベーグル(水を20g追加して、レーズン60g、砂糖25g追加、シナモン小さじ1)などなど。乾燥した具材を加えるときには少し水を多めにする感じでアレンジできます。

作り方

  1. ボウルに水を入れてイーストを溶かします。
  2. 1. のボウルに小麦粉、水、砂糖、塩を加え、7-8分ほど生地が滑らかになるまで手でこねます。
    ※ ベーグルの生地はミキサーによっては硬すぎてこねられません。長時間こねるわけではないので、少量の場合は手ごねで問題ありません。
  3. ドライフルーツや種を入れる場合はこねの最後に加えて生地に混ぜます。
    IMG_8737.png
  4. ボウルにふたやお皿をかぶせて10分ほど寝かせます。
    IMG_8740.png
  5. 生地を6分割してまるめます。写真は5分割です・・・😅
    IMG_8744.png
  6. ベーグルの形に成形します。丸い生地の真ん中に指で穴を開ける方法など、いろいろな成形方法がありますが、私は長く伸ばして、端をつぶして、もう片方を包み込む成形方法が好きです。お店のベーグルのように仕上がります。Instagramに成形している様子をアップロードしました。
    https://www.instagram.com/p/B-B92rlJXFs/
    成形したベーグルは随時オーブンシートを敷いた天板に並べていきます。
  7. 生地をのせた天板にふきんをかぶせて30分から60分ほど寝かせます。寝かせる時間は季節や室温によって異なります。普通のパンのように2倍にふくらむまで待つ必要はありません。ベーグルはむっちり詰まった感じに仕上げたいのと、次のケトリングのステップでもふくらむので、心なし大きくなったかなといった感じOKです。
  8. オーブンを200度に予熱しておきます。ベーグルは茹でた後オーブンの外で待たせられないので、余熱はお早めに!
  9. お湯を沸かして蜂蜜またはモラセスを溶かします。お湯の温度はぐらぐらに沸く少し手前の90度くらいがベスト。
  10. 成形時の上面を上にしてお湯に入れて1分ほど茹でます。裏返してさらに1分茹でます。これをまた裏返して、成形時の上面が上になるように天板に並べて、すべて並べたら素早くオーブンへ。天板に並べてオーブンに入れるところはスピードが命です。ゆっくりしていると表面が乾いて艶々に仕上がりません。
    IMG_8762.png
  11. 200度のオーブンで20-25分ほど焼いて出来上がり!オーブンのくせがあるので初回は20分からのばしていく感じで焼いてみてください。表面がつるっとして美しいきつね色に焼けていたら完成です。
  12. すぐに食べない時は冷めたらビニール袋へ。翌朝は半分にスライスしてトーストするとおいしいですよ!2、3日経って硬くなってしまったらスライスしたものに霧吹きをかけてトーストするとむっちり感が復活します ◎

ケトリングの蜂蜜を重曹にすると、プレッツェル風のベーグルに。

私の家族はソーセージを巻いたベーグルソーセージロールも大好きです。

最後に大好きなベーグルの動画を引用して本記事を終わります。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

IT系の翻訳・解説、プログラミングの仕事をしながら、ドイツで日々パンを焼き、春夏は好みの野菜を庭で育てています。目指せ半農半X :)

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

子どもと始めるブロックチェーンと仮想通貨

118

移住先としてドイツはいかがでしょう

117

OpenSeaの無料NFT作成機能を使おうとして・・・

75