よく聞くコンセンサスアルゴリズムって何?

よく聞くコンセンサスアルゴリズムって何?

こんにちは、カラコンルです。

 

ビットコイナー(ビットコインに投資している人)の中で、又は暗号通貨業界でよく聞くコンセンサスアルゴリズムについて簡単に説明したいと思います。

 

コンセンサス=consensus、アルゴリズム=algorithmなのでまず英語の意味から考えてみると、consensusは一致、総意、合意、algorithmは演算法、算法という意味です。

つまり、合意方法という意味で捉えてもらって問題ないと思います。

 

ビットコインを初めとする暗号通貨のネットワークはブロックチェーンという取引データを記録する分散元帳により運営されています。ブロックチェーンは特定の1つのサーバーで運営せず、サーバーを必要としないP2Pによって記録されています。

 

そのブロックチェーンに新しい取引データを追加する時、何らかの方法で検証しなければなりません

その時に使われる方法がコンセンサスアルゴリズムです。

今回はどんなコンセンサスアルゴリズムがあるのか?SoVに適しているコンセンサスアルゴリズムは何なのか?を説明したいと思います。

100

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。