TaprootアクティベーションSoon™

TaprootアクティベーションSoon™

Taprootアクティベーションのシグナリングがちらほらささやかれています。本Taprootソフトフォーク用のアクティベーションは大きく2つの提案があります。

  • LoT=True/False (BIP8)
  • Speedy Trial (BIP9)

前者のBIP8を使う方法でのアクティベーションをするためのバックポートされたソフトは以下のURLからDL可能です。

https://github.com/BitcoinActivation/bitcoin/releases

後者のBIP9を使う方法ついては先日Bitcoin Coreによりマージされました。詳細は以下のURLから確認できます。近日中にv0.21.1でリリースになりそうかな。

https://github.com/bitcoin/bitcoin/pull/21686

Speedy Trialでは、3ヶ月という短期間に90%以上のマイナーの支持があれば、アクティベーションが開始され、90%に達しない場合は、別のアクティベーション方式へ移行(例えば、LoT=True方式)するものです。マイナーの出方を短期間で見極めるにはこの手法は有効かもしれません。今回マージされたコードをみると、シグナル開始が4月24日でタイムアウトが8月11日、90%以上の支持があった場合のTaprootアクティベーションが11月12日頃となっています。

ただ、前者のBIP8によるシグナリングをするクライアントも存在しており、アクティベーション方式が異なる2種類のクライアントが同時に存在してしまう気がします。Bitcoin CoreがSpeedy Trailをマージしたこと、かつ、Bitcoin Coreがネットワークで一番使われているソフトであることを考慮すると、まずはSpeedy Trialによるアクティベーション方式をとるノードが大部分になりそうですかね。

ちなみに、BIP8のLoT=Trueによるシグナリングは、「Taprootのアクティベーションは不可避っしょ、マイナーがサポートしなければ俺らはチェーン分裂も辞さないぜ!」的なハードコアな感じです(笑)。そこまで煽ってるわけではないですが、Segwitソフトフォークみたいな泥沼なイベントが今回も発生しないとは限らないので、コミュニティやネットワークを注視していきたいです。

(関連ページ)

https://taprootactivation.com/

https://taproot.works/

https://bitcointaproot.cc/

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

夢は世界中に影響を与え社会貢献すること。 謙虚、感謝、親孝行。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

963

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

538

猫でも分かるLightning Network解説!

483