Loopring Mining Round2(1/25~)

Loopring Mining Round2(1/25~)

この文章はLoopring L2 AMM Liquidity Mining: Round 2

の内容を和訳したものです。図表は元のサイトから転載しています。

現在はまだはじまっていません。Round2の開始は1/25からになりますので、参考にしてください。CC銘柄のENJもリストされてます。

Referral codeがあるので、よかったら使ってね。(code: 001785 )

報酬第2ラウンド

1月25日0000UTCに第2ラウンドのインセンティブを開始します。

1.AMM流動性マイニングおよびスワップトーナメント

以下のAMMプールは、リクイディティマイニングとスワップトーナメントをサポートします。
最初の3つのプールはLoopringによって供給されます。残りは対応するプロジェクトがスポンサーとなり、Loopringはプロジェクトのインセンティブの一部をマッチングします。

投稿用画像

流動性マイニングの報酬はAMMプールLPに送られ、スワップトーナメントの報酬はそのプールのスワッパーに送られます。

今後のラウンドでLoopring L2上のトークンの流動性をインセンティブにしたい場合は、このフォームに記入してください。

2.オーダーブック流動性マイニング

また、次のように、オーダーブックのUSDC / USDTおよびDAI / USDTトレーディングペアのオーダーブック流動性マイニングを継続します。

投稿用画像

ルール

モバイルウォレットユーザーに追加の報酬がないこと(前回は流動性プールのシェアは実際の流動性の1.05倍となる特典があった)を除いて、Round1のルールと同じです

1.AMM流動性マイニング

  • このラウンドは、2021年1月25日の00:00 UTCに始まり、14日間続きます。
  • 関連するAMMプールのスナップショットを1日に数回ランダムに取得し、ラウンド内のすべてのスナップショット残高の平均に基づいて各LPが獲得する報酬のサイズを計算します。
  • 特典は、ラウンド終了後3日以内にLPのレイヤー2アカウントに直接配布されます。
  • 流動性を提供することがマイニングの方法です。他のユーザーのアクションなしに自動的にマイニングを開始します。
  • マイニングでは資金をロックアップする必要はありませんが、LPトークンはLoopringのレイヤー2アカウントに残っていなければなりません。LPトークンをEthereumメインネットに引き出した場合、スナップショットに記録されないため、マイニングの報酬を得ることができません。LPトークンの一部または全部をLayer-2上の他のアカウントに移すことはできますが、マイニング報酬もそれに従います。

2.スワップトーナメント

投稿用画像

  • プール内でスワップボリュームが最も多い上位25人のユーザーにのみ支払います。
  • 3つの主要なプールについては、上記のチャートに基づいてお支払いします。その他のプールについては、報酬の実際のサイズは報酬総額に基づいて調整されますが、同じ機能を維持します。

3.オーダーブック流動性マイニング

Round1総括

Loopring zkRollupにロックされた総額は1億ドルを超え、L2としては初めてのことであり、Ethereum上で起こっているシフトの大きな兆しとなりました。2021年はEthereum L2の年です。

Image for post

また、L1上のLoopringウォレットには約600万ドルの資産が保有されています。L2には12,750人以上のユーザーがいますが、これはすごいことです。そのうち32%がスマートウォレットのモバイルアプリからLoopringにアクセスしており、大多数はウェブ上のLoopring Exchangeからアクセスしています。また、API を介して Loopring を利用することもできます。

Image for post

AMMプールからの情報、ボリューム、流動性、APYsなどはhttps://exchange.loopring.io/info/pairsで確認します。ラウンド1でインセンティブが付与された3つの「フラッグシップ」プールは、いずれも流動性とボリュームが最も高いことがわかります。

Image for posthttps://exchange.loopring.io/info/pairs

より多くのデータは、Dune Analytics: https://duneanalytics.com/loopring で入手可能です。すべてのLoopringデータは、Ethereumから抽出し(ロールアップでデータをオンチェーンに置く)、Dune Analyticsで可視化することができます。上記のようなLoopring Exchangeの集計データが必要で、オンチェーンから読みたくない場合は、Loopring relayerにはデータレポートAPIがあります。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

Dev Protocolのさらっとした解説

256

ブロックチェーンゲーム総括2020

148

 「犯罪収益移転危険度調査書 令和元年度版」②危険度の高い取引についてまとめてみた

112