NEMのハーベストの設定方法

NEMのハーベストの設定方法

暗号資産NEMは残高が1万XEM以上を有した者のうち、既得バランスが1万XEM以上あればデリゲートハーベストができます 
 ここでデリゲートハーベストとは、マイニングを大口のノードに委託する事です。 
XEMの残高がちょうど1万であってもハーベストがすぐにできるわけでなく、既得バランスが1万になるまで待つ必要があります。多くXEMを保有するほど、すぐにハーベストをしやすくなるので、より多くXEMを保有することをオススメします。

 

なお、自分のウォレットの既得バランスがどうなっているのかを確認されたい方は、以下のページに入って確認してください。
https://explorer.nemtool.com/#/blocklist

Content image

ここでは、既得バランスが1万XEM以上になった人向けに「デリゲートハーベスト」をする方法を紹介します。
なっていない人は、待っておくか、追加でXEMを買っておきましょう。

まずNano Walletを開いて、以下のようにします。
①「サービス」をクリック
②「デリゲートアカウント管理」をクリック

Content image

その後、以下の画面になります。
そしたら「デリケートアカウントの有効化/無効化」と書かれているところをクリックします。

Content image

そしたら、以下の画面になります。

Content image

パスワードを入力し、「送信」をクリックすると、以下の画面になります。

Content image

ここで、手数料として0.15XEM持っていかれます。手数料支払いで残高が1万XEM以下になればハーベストができなくなるので、注意してください。
送信をクリックすると以下の画面になり、状態で約6時間待ちます。その間、PCの電源を切っても大丈夫です。

Content image

6時間後、以下の画面になります。

Content image

ここから、デリケートハーベスティングの設定が本格的に開始となります。
まずは、「デリケートハーベスティングを開始/停止」と書かれた項目をクリックします。

Content image

まずウォレットのパスワードを入力し、次にSN(スーパーノード)を選択してください。(一覧から選べるし、NEM nodeを直接打ち込んで選ぶこともできます)

選択した後、「デリケートハーベスティングの開始」という項目をクリックし、ハーベストを開始しました。

すると、ハーベスティングが無効と表示されていたのが、有効になります。

こうして、ハーベストができるようになります。

ハーベストに興味がある方はぜひ試してみてはどうでしょうか。

Remaining : 0 characters / 0 images
120

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

Share

Popular stories

暗号資産NEMのアプローチ方法

82

Mpurseを用いてモナカードの発行から配布まで

61

抑えて欲しいDeFi用語について

56