祝BTC5万ドル! 2021年参加組が考える今後の見通しと中長期の投資戦略

祝BTC5万ドル! 2021年参加組が考える今後の見通しと中長期の投資戦略

ビットコインの価格がついに50000ドルにタッチしましたね!あまりの価格高騰の速さに驚くあまりです.

2020年末にビットコインの価値にようやく気づき,その未来に賭ける表象として毎週金曜日をBTCの定期購入の日として毎週積み立てをしています.以前から習慣だった毎月の株式・投資信託の積み立てを上回る金額をベットしているため私としてはそれなりに身銭を切っているつもりです.
(毎週が”高値掴みしてやんの”でつらい...)

(こちらも良ければ参考に)

さて,今のビットコインはどうみられているのでしょうか,それは今後どうなっていきそうでしょうか,それを踏まえて資産形成という観点で考えたときに中長期に向けて何をしてみたら良いか,一度自分なりの考えをまとめてみたいなと思います.

まだまだ勉強半ばなものですのでクリプト界隈の先輩からのコメントをいただけると嬉しいです.

ビットコインはどうみられているのか./今後どうなっていきそうか.

2017年に比べ無国籍のデジタル通貨あるいはデジタルゴールドとしてのビットコインの認識が高まっていることは間違い無いと思います.機関投資家や企業の参入,2020年末のBTC価格が昇竜拳していたときのツイッターをはじめとした周囲の落ち着きぶりから,ビットコインの価値の認識という土台がかなりできてしまっているなあと思います.

しかしバブル的側面はやはり否めないと思います.ここ最近の騒動で私のように改めてビットコインについて勉強し,そのスゴさを自分なりに腹落ち感あるまで理解し,結果ビットコイナーになった人が増えたのは間違い無いでしょう.

しかし一方で今だに短期的な投機目線で「ビットコインが上がったみたいだしまた盛り上がるな,よし買おう」とイナゴする人が現れているなあとここ最近のTwitterを見ていて感じます.ビットコインを理解し,慎ましく積み立てていくならまだしも,後者については「ブームの最後尾にならなければいい」というだけの投機プレイヤーがまだこれだけいることを思うと,今の価格が最低ラインで,今後それを割り込むことはないということはまずないと思います.簡単にいうとバブルの崩壊です.

バブルがいつまで/いくらまで続き弾けるのかどうかは全くもってわかりません.それでも今の金融市場全般が金あまりで株高,土地高,暗号通貨高となっている一方,政府の財政支援という燃料切れを起こした企業が倒れ始めていることも聞くと暗号通貨界隈に限らずどこかで大きな調整が来ることは間違いない.と考えています.

 バブル崩壊のトリガーも同様に全く読めません.ただ,株なども含めた金融市場全体に緊張感が走り暗号通貨もその煽りを受ける.政府機関による規制,暗号通貨がらみの特級インシデントといったこれまでにもあった原因の他に,アクティブかつ,大量に暗号通貨を保有する企業や機関投資家が現れたということは不確実性を増す要因であることは間違い無いと考えています.

まあ当たったら面白いねくらいの軽い気持ちですが2021年秋くらいにバブルは弾ける.ビットコインはそこからずるずる下がって200万円台に.その後2-3年は浮かばれずに他の金融資産のイベントに応じてもしかしたら100万台もタッチするんじゃ無いかなあとみています.まあ全部買い時ですね.

じゃあ,中長期に向けて何をしたら良いか

大事なのはここから,上記のような認識を持っている場合,資産形成という観点でどのような行動をとったら良さそうか?ということです.

私個人的には以下のことを続けていくのが大勝ちはしないけど負ける可能性は低い手なんじゃないかなあと思います.

1.ビットコインの定期購入を粘り強く続ける.

バブル的盛り上がりを見せているなか,非常に苦しい思いはありますが,ビットコイン積立を粛々と続けることがまず第一なんじゃないかなと思います.バブルとわかってはいてもいつ弾けるのか読む自信がない以上,タイミング選定による利益の創出を捨ててもビットコインのアセットそのものの長期的な価値の上昇にかけるのが無難と考えています.

ドルコスト平均法は価格下落面でこそ威力を発揮します.同額の日銀コインでより多くのビットコインを購入できるからです.バブルが続いても,崩壊しても,これは私自信一番継続していきたいところだと思います.

2.クリプト界隈の他のアセットを購入する(ただしよく吟味して)

2020年はDeFiがとても流行り,レンディングやステーキング,エアドロップで大儲けをした人がいました.これはその人たちの運が良かっただけとも言えますが,私はそうではないと思っていて,好奇心を持ち,誰も手を出さないニッチな分野に飛び込んでいったことが報われたというだけのことだと思います.

そして2021年にもそういうプロジェクトはたくさんあるんじゃないかなと思います.ただしこれは”儲かりそうだから”という邪な気持ちは決して持たず,もっとリテラシーを高めて自分が本当にこれは価値があると思えるものを見つけたらベットしてみたいなと思います.(NFTやクロスチェーンが最近気になっています).

3.バブル崩壊後に草コインのちまちま積み立てて次のバブルまで寝かせておく

今回のバブル的騒動をみて改めて感じたことは「ああ,人類って学ばないんだなあ」ということです.ファンダメンタル上何の説明もできない草コインがとんでも無く暴騰しているからです.

これって今回のバブルが弾けた後の次のバブル(2024年とか,2025年でしょうか)でもおんなじことがまた起きるんだなあということは容易に想像できます.

つまり,これは完全に投機的であまり好きではありませんが,バブル崩壊後の焼け野原,誰も暗号通貨を見向きもしなくなった頃から,X○Pのような草コインを消えても困らない範囲の資産で買い貯めていったら,その次のバブルで大きな花を咲かせられるのではないかなあと思います.投資先の価値というより,同じ過ちを繰り返す人類の罪深さへ賭けるといったところでしょうか.

以上です.何かその他良い戦略があれば追記したいなあと思います.皆様のコメント,感想も是非お待ちしております!

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

何もしなくても良い時間が欲しいしがない勤め人。fxxk in moneyの形成に勤しんでいます。黒い白鳥を夢見るがよく鴨になる。 2021は創作(商品,楽曲,料理)と勤め人稼業とは関係ない興味の追求をしたいぞ. 読書と投資の呟きが多め.

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

2021年参加組の暗号通貨の勉強方法が変わってきたので紹介する

63

ビットコインの価値がゼロになるシナリオ

58

2021年,今更ながら暗号通貨に魅了されたので,その経緯と素人も再現できる勉強法を書く(1/2)

57