2021年参加組の暗号通貨の勉強方法が変わってきたので紹介する

2021年参加組の暗号通貨の勉強方法が変わってきたので紹介する

みなさんこんにちは,クリプト界隈は日々アップデートが多すぎて,追いつくのが大変ですね.

さて,私は2020年末にビットコインをはじめとした暗号通貨の価値を理解し,そこからずぶずぶとハマっている自称2021年組です.2月ももう終わろうとしているということで私のクリプト歴を3ヶ月とすると,一つ大きく変わったのがクリプト情報のキャッチアップ,勉強方法があげられます.

今回は私の最近のクリプト情報のキャッチアップ方法をご紹介したいと思います.また,過去の記事ではどういう勉強方法を紹介していたのか,それは今どう感じているのかも合わせて紹介したいと思います.

ぜひ皆様もおすすめの勉強方法があれば教えて欲しいです.

それでは本編です.

0.過去はどういう方法で勉強をしていたのか

こちらの記事でも紹介をしていますが,この記事を書いた当初はこんな感じで勉強をしていたようです.

■書籍 

情報の鮮度という意味ではどうしても落ちるけど,ベースの知識を固めたいという人におすすめの勉強法だなあと思いました

ただし,意外と当たり外れが大きいなあというのもあります.「XRPアゲ!ビットコインはマネロンに使われる.だからだめだ!」的な論理的でないことが書いてあったり,そもそも草コインの宣伝本だったりと散々な思いをさせられた本もあります.

その中でもまず人にお勧めしたい本があるとしたら↓かなあと思います.

■サトシ論文を読んだ

これは,正直ピンときませんでした...この論文だけで全てを理解するのはまさに「1を聞いて10を知る」の荒技だと思います.歴史の原典として手に取る分にはいいですが私の方な凡人が効率的に暗号通貨をしっかり理解したいと思ったら他の方法でもいいかなと思います.

■RSSリーダーで暗号通貨関連のメディアのニュースを読んだ

これも微妙でした.「ビットコインはXXドルを突破するのか.アナリストの予想!」的な記事ばっかりだなあということがわかりました.暗号通貨を目先の投機・ギャンブル対象としてしかみていない記事が大量生産されて辟易としました.

ただ,これらメディアは「人々に暗号通貨の価値を気づくことを鈍らせる」という意味では長期保有者に低価格での購入の機会を与えてくれているかもしれませんね笑

■ビットコイナー反省会 

これは今も続けています.最新クリプトテクノロジーの動向からビットコインの本質的な価値まで幅広く勉強をすることができます.英語の原典にあたるのはしんどい!でも今何が起きているのか知りたい!という人にとっては良いメディアだと思います.

ただ,ここで取り上げられる内容や発言を理解できるのは少しのリテラシーが必要かなと考えています.全くの初心者にこれを見せても「何言ってるの?」(というか2017年の私がそうでした)となると思うのでそこは別の手段で補う必要があるかなと思います.

--------------------------------------

1.最近の勉強方法

上記に加え,最近実践している勉強方法についてご紹介したいと思います.

■クリプト著名人,ハイリテラシーな人たちをTwitterでフォローする

これは非常に有効だなあと思います.原典(大抵英語)にあたって最新技術や動向を追うのは大変ですが,それに反応できる人をウォッチすると,それについていくことができるようになります.

もちろん,その人は懇切丁寧に解説してくれるようなツイートをしてくれるわけではありません.なので「お,この人何かいってるぞ,これはなんだろう?」とその人をきっかけにして自分から深掘りしていく姿勢が必要だと思います.

■Githubのドキュメントやホワイトペーパーを読むようになった.

クリプト関係の多くがオープンソースで開発されているため,そのプラットフォームであるGithubを見たり,ホワイトペーパーを読むことでそのプロジェクトが何をしようとしているのか,また,今どういう状況かを知ることができます.

どうしても英語力が必要になるので心が折れてしまうのですが,それでも何かお宝(情報)があるかもしれないと頑張ってネットサーフィンをしています.

■伝統的な経済,産業,金融,歴史を勉強するようになった

暗号通貨やブロックチェーンがもたらす革命的な変化を捉えるには,その比較対象となる「今,過去はどうなっているのか」をよく知らないと理解することができません.ですので従来の経済,金融.産業がどういうものでどういう歴史があり,どういう問題があったのかを知ることでよりクリプトに対する期待をしっかりと理解できるのではないかと思います.

これに関係するものだと以下のような本が挙げられると思います.どれもお勧めです

その他,最近気になっているのは「Clubhouse」ですね.クリプトの前線に立つ人たちが集まってわちゃわちゃ話をする場にぜひ私も参加したいなあと思いつつも,陽気な友達が少ないせいかお誘いをもらえる気配がありません...(誰か招待して....)

クリプトの勉強は引き続き続けてリテラシーを身につけ,ここでそれを皆様にも広められたらなあと思います.

以上です.

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

何もしなくても良い時間が欲しいしがない勤め人。fxxk in moneyの形成に勤しんでいます。黒い白鳥を夢見るがよく鴨になる。 2021は創作(商品,楽曲,料理)と勤め人稼業とは関係ない興味の追求をしたいぞ. 読書と投資の呟きが多め.

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

2021年,今更ながら暗号通貨に魅了されたので,その経緯と素人も再現できる勉強法を書く(1/2)

54

祝BTC5万ドル! 2021年参加組が考える今後の見通しと中長期の投資戦略

52

ビットコインの価値がゼロになるシナリオ

48