ワインコンプレックス INTERNATIONAL 2022 に行ってみた

ワインコンプレックス INTERNATIONAL 2022 に行ってみた

みなさんこんにちは。ちょうど2日前の18日、東京でワインの試飲会が開催されたので参加してきました。今年の3月にも開催されましたが、今回も会場は・・・

八芳園さん!前回はちょうど桜が満開でした。趣のある立派な建物を進んで行き・・・

会場への入り口を発見!そして、扉のむこうは・・・

ワインの町でした(最近このフレーズにハマってます(笑))。今回も、数多くのインポータ―さんやワイナリーさんが出展していて・・・

会場内はすでに大盛況!

すぐに私もお目当てのブースへと急ぐ事に!まずは・・・

「アプレヴ・トレーディング株式会社」さん!今回はニュージーランド、イタリア、オーストラリアのワインがラインナップ。特に、イタリアのフランチャコルタ(スパークリングワイン)や珍しい土着品種を使ったワインが印象的でした。これらのワインに関しては、近々うちのお店にもラインナップされる予定ですので、どうぞお楽しみに!続いて向かったのは・・・

「株式会社マスダ」さん!南アフリカワインを専門に取り扱っているインポータ―さんで、前回試飲をして素晴らしいワインが沢山あったのですぐに取引契約をする事に!・・・しかし、うちのお店の規模の関係でまだ仕入が出来ていない状況(マスダさんすいません(笑))。今回も素晴らしいワインが沢山あったので、早く発注出来るように努力します(笑)!その後は・・・

「株式会社 中川ワイン」さんのブースへ。ここは、カリフォルニアを中心にワシントンやオレゴンなどアメリカのワインを専門に取り扱うインポータ―さんで、美味しいと思ったアメリカワインのバックラベルを見ると、中川ワインさんの名前が書いてある事が多くて、以前から気になっていました。今回色々とお話出来たので、近いうちに当店のラインナップに並ぶ日も近いかも(笑)。

さて、その他にもいくつかブースを見て回りましたが、最後は・・・

シードルのブースを発見したのでチェック!何を隠そうシードル好きなので、半分仕事を忘れて試飲を楽しんでいました(笑)。

結局今回は、4時間弱でトータル60種類以上のワインを試飲(笑)!最後はクタクタになりながら会場を後にして、癒しを求めて八芳園さんの庭園を散策する事に(笑)。試飲会終了間近でしたが、庭園から会場を見てみると・・・

まだまだ熱気に包まれていました(笑)。それとは対照的に・・・

静かな雰囲気のお庭、しばし心を落ち着かせます(笑)。さすがに、まだ紅葉の時期には早いと思っていたら・・・

すでに鮮やかな赤い色の葉をつけた木を発見(ハゼノキ)!こうして庭園を堪能した私は、今日を締めくくるために・・・

ビールで乾杯(笑)。やはり、今日は絶対にワインだけは飲みたくありませんでした(笑)。さて、こんな感じで試飲会は終了しましたが、実は今回も日帰りではなくて泊まりで来ました。しかも2泊!・・・もちろんだだの遊びではありませんよ(笑)。この続きは、また次回お届けしますね!

Remaining : 584 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

1525

シャインマスカットで飲む

1203

シンポジウムの語源にワインあり?

926