ひしおで一杯

ひしおで一杯

みなさんこんにちは。私のブログに度々登場するこちらの・・・

蓮華寺池公園。緑に囲まれた素敵な雰囲気の公園で、近くに美味しい鯛焼き屋さんもあることから、度々訪れている私のお気に入りの場所です(藤の花で一杯鯛焼きで一服)。

さて、そんな蓮華寺池公園の近くに、最近また一つ私のお気に入りの場所が出来ました。それがこちら。

「おいしいお野菜と発酵おかず ごはんや月見豆」さんです。

その名の通り、おいしいお野菜と発酵食品を使ったごはんが楽しめるお店です。・・・と言いつつも、実は私はまだこちらのお店で食事をした事がありません(笑)。では、なぜお気に入りなのかと言うと、その理由はこれにありました。

自家製発酵食ひしお!

ひしお(醤)とは、醤油や味噌のルーツともいわれている日本古来の調味料で、豆麹と麦麹を醤油に漬けて発酵させたものです(このひしおには昆布も入っています)。私は、これまでひしおを食べた事はありませんでしたが、たまたま友人が月見豆さんのひしおが美味しいからと分けてくれました。そして、一口食べてその美味しさにすぐに虜になりました(笑)。

このひしお、普通に醤油代わりの調味料として使えるのですが、凄いのはその旨味!醤油ほど塩味は強くなく、むしろ口当たりは丸い感じですが、そこから広がる旨味が豊かなので、ひしおを使っただけでその料理が普段以上にコクや深みを感じる味わいにグレードアップします!例えば・・・

ひしおで味付けしたネギ入りの卵焼き。醤油を使った卵焼きよりも旨味や深みがあり、たまに出てくる豆麹や麦麹の食感も、私的にはアクセントになっていて好きです!そして、こういう旨味のある料理には、同じくお米の旨味をしっかりと感じられるドシっとしたタイプの純米酒なんかをゆっくりと味わいたい感じです(冬場なら燗酒にしてもバッチリ!)。

また、ひしおを味噌代わりに利用した・・・

「もろきゅう」ならぬ「ひしきゅう(笑)?」も最高です!夏場は、ひしおできゅうりをかじりつつ、冷酒でクイっと飲るのがおすすめです。これ以外にも、お酒のアテにはなりませんが、卵かけごはんにこのひしおを入れて食べると、もう極上の味わいに(食ってみな、飛ぶぞ(笑))!もう、醤油には戻れなくなってしまいました(笑)。

そんなひしおですが、発酵食品なので毎日1回はかき混ぜてあげる必要があります。そして、日が経って発酵が進んでくると、最初の頃よりもより丸い口当たりで旨味が強くなっていきます。この変化も楽しみで、毎日毎日顔を合わせていると、段々ひしおが愛おしく見えてきます(笑)。まるで、植物にお水をあげているような感覚で、ひしおを育てているような親心にも似た感情が芽生えました(笑)。

さて、購入から1カ月半ぐらい経つと・・・

残りわずかに(笑)。そして、発酵が進んだ影響で、最初の頃に比べて見た目も多少変わってきているのがわかると思います。この頃になると、いつなくなってしまうのかとソワソワしておりましたが(笑)、ようやく先日、無事に新たなひしおを購入する事が出来ました。そして、いつものように鯛焼きも買って公園に行ってみると・・・

蓮華寺池公園の名前にもあるように・・・

綺麗な蓮の花が咲いていました。前回ひしおを購入した時には・・・

こんな感じだったので、蓮もひしおのように時間をかけて成長したんだなあ~と感慨深い気持ちになりました(笑)。今度ひしおを購入するのは9月ぐらいなので、その頃にはきっと彼岸花が咲いているかな。ひしおと共に四季の移り変わりを思ふ、なんとも風流ですな~(笑)。

Remaining : 591 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483