2020 抱負

たつぞうです。

 

みなさん、アメリカとイランのニュースは見ましたか。

かなりきな臭くなってきましたね。

ということで(何がということなのか分かりませんが)新しいテーマで、ブログを書くことにしましたので、ここに宣言します。

 

世界平和の実現に向けて
そのカテゴリの名前は「世界平和」(大きく出ましたねw)

これまでの自分の生き方を振り返ってみると、家族を養うことを主な目的として、働いて生計を得るということに主眼を置いてきました。

 

しかしその暮らしも、世の中が平和であってこそ成り立つもの。

今の暮らしがつつがなくできているのも、平和が継続しているからですよね。

 

そこで、世界の平和について、自分でも何かできることはないかと考えてみました。

 

「契約民主主義」の実現
今のカオスな世界状況を眺めた時、日本が果たすべき役割って、結構あるんじゃないかと考えています。

 

それを実行する上でも、日本の基盤が揺らいでいては、元も子もありません。

 

私のブログを見てくださる方は、ご存じかと思いますが、落合渉悟さん(以下親しみと敬意をこめて「Ochiaiさん」)の提言する「契約民主主義」とは、これまでの行政システムを大きく覆す、新たな概念になります。

参考:「Proof of Excellenceとしての契約民主主義」(Alis掲載記事)

(できれば100回読んでほしいです。私はあと96回になりましたw)

 

以下、Ochiaiさんの文章引用

本来、民主主義は、Informed Citizeny(よく情報を与えられた市民)の存在を前提としているのですが、こんにちのSNSのフェイクニュースやフィルターバブルの影響、あるいは中国共産党の言論統制によって、市民が必ずしも正しい情報を持っているとは限らないため、民主主義が時代に合っていないのが現状です。

 

とはいえ、弱者であろうとも広く参政権を認める原理原則無くしては、自らが老いた時や子供に障がいがあった時に権利を主張できない社会になることは歴史を見るに明らかです。

 

スマートコントラクトを利用した新たな行政システムを採用することにより、国民のみなさんがそれぞれの幸せを追求し続けたとしても、まともな民主主義政治ができるようにしなければなりません。

 

また、どんなに民主主義によって世の中が混沌としようと、より良い民主主義を探す努力を辞めてはならないし、試すことを恐れてはならない。
 

との信念をもって、

 

過日、Ochiaiさんの「契約民主主義のオープンソース開発と社会実装までやりますよ。それが私自身の手によらなくてもね」という発言を知ることができ、私個人として、できることは少ないですが、何でもやっていきたいと思っています(この記事掲載もその一環です)

 

まぁ、年始のTwitterでのやり取りをご覧になった方々には、「たつぞうに何ができんの?」と思われても仕方がない現状ではありますが(´;ω;`)

これからは、書籍やメディアを通して世の中の動向を注視しつつ、契約民主主義の実行に向けて少しでもお役に立てるように、積極的にチャレンジしていきます。

 

経済の活性化・若者の経済的な困窮に対するお手当
これについては、ブロックチェーンテクノロジーの成長、発展が大きく寄与すると考えています。

 

この分野では今までの経験を活かし(大変な勉強代を払っております(´;ω;`))

仮想通貨が半減期を迎えるにあたり、メディアに取り上げられることで、新たに仮想通貨に興味を持つ人が増えると予測(ほんとかな?)

SNSを利用した無理な投機に対する警告の発信や、スキャム予防に努めていきます。

 

同時に、ブロックチェーン実用例の紹介や、SNSでの発信による知識のアーカイブ、焼きつけを行うことで、何らかのアドバイスを求められたときにも、適切に対応できるように努めていきます。

 

ヒューマンネットワークの構築
これは仮想通貨界隈ではやってきたのですが、さらに俯瞰的かつ大きな視点での構築に取り組んでいきたいと考えています。

 

手始めに、Gretaさんをフォローしてみましたw。色々と取りざたはされていますが、個人的に地球温暖化に対して人並み以上に関心があるので、ここにきてのGretaさんの登場は、なにものかの見えざるはからいのように感じてしまうのです。

 

本来であれば、我々大人たちが真剣に考え行動しなければいけないことを、あの年で行動に移している。それだけで本当に尊敬しますし、まったくの微力ながら、自分にできることはしていかなければならないと考えています。

 

招待されれば、日本にも来て頂けるとのこと。ぜひ、訪日を実現させて、小泉環境大臣とのセッション、見てみたいですねぇ。どう対応するんでしょうか。

 

、、、と、とんでもない大ふろしきを広げてしまいましたが、2020年の抱負代わりに、一人の人間として、二人の息子を持つ親として(プラス愛妻家として(´;ω;`))

大きな理想の実現に向けて、自分にできることは何でもやろうという決意を新たにしました。

 

とりあえず、今日は家庭サービスをして、家内平和に貢献しようと思いますw

 

「合言葉はお役立ち」

今後も、世界平和実現に向けて行動します!

100

コメント(1件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

民主主義の原則は直接民主主義(全員が参加)ですが、この実現は不可能で神々のみの世界でしか実現されないと、ルソーは社会契約論の中で言及してます。
近代国家の民主主義は、間接民主主義で共和制です。どちらの民主主義でも基本原則は「議論」で、民主制が機能するには、「お互いが日本人」だという共同体意識が必要です。これは日本の文化・伝統を継承することが大事で、天皇の存在も、日本人を統合する象徴として重要だと考えています。まずはお互いの相違を越えて、議論し、互いを尊重し合えるようになりたいなと思っています。

とは言っても、やはり家族と過ごす時間が一番大切なことだと思います。お正月休みも残りわずか、楽しんでください!