ブドウ栽培日記 #1

ブドウ栽培日記 #1

みなさんこんにちは。以前ブログでもご紹介しましたが、現在私は・・・

ブドウ栽培に挑戦中でございます。そして今回は、その様子をお伝えする記念すべき第一弾となります。果たして無事に成長してくれるのか、それともこのブログで最終回となってしまうのか(笑)。どうぞご覧ください!

前回は、水耕栽培から鉢に植え替えをしましたが、当面の心配事は無事に発根(根が出る事)してくれるかと言う点です。今回、私が挑戦しているのは挿し木と言う手法で、根の備わっていない枝の部分から新しく育てる方法になります。ですから、土に挿した枝の部分から新たな根が出てくれないと、この挑戦は失敗してしまうのです(そもそも、枝の部分から新たに根が出る事自体知りませんでした(笑))。

そこでいろいろと調べてみると、挿し木の場合、発根するまでは直射日光に当てない方が良いとの記述をいくつか見つけました(根がないので挿し木は乾燥しやすい、葉による蒸散を抑えて乾燥を防ぐ、などの理由)。そこで・・・

しばらくは室内の窓際で育てる事にしました。こちらがシャルドネ、この蕾から芽が出てくれるといいんだけどなあ~。

そしてこちらがカベルネ・ソーヴィニヨン、この新芽が伸びてくれるといいんだけどなあ~。・・・すでに親心が芽生えておりますが(笑)、さて、植え替えから4日後の様子がこちら。

カベルネちゃんは順調に新しい葉っぱを伸ばし始めている様子。まだ発根しているかはわからないので油断は出来ませんが、一先ずは安心と言ったところ。一方のシャルドネちゃんは・・・

う~ん、蕾には一切変化が見られません。シャルドネちゃんは、葉っぱも少なく成長している感じがあまり見られないので、少し心配です。

それから2日後の事、何気なくカベルネちゃんの鉢を見ていると・・・

・・・ん?この白いにょろっとしたものは、もしや・・・根っこ!?しかも、よ~く見てみると・・・

下にももう一本にょろっとした白いものが確認できます!間違いありません、これは根っこです!さすがに土中の様子まではわかりませんが、おそらくカベルネちゃんは順調に発根し始めていると思われます。一方のシャルドネちゃんは・・・

ぱっと見は変化が無いようにも見えますが、最初の頃と比べると若干葉っぱが成長しているのがわかります。しかし、発根しているかまではわからないので、引き続き注意が必要です。まあ、手がかかる子ほど可愛いって言いますからね(笑)。

さて、それからさらに2週間後の事、何気なくカベルネちゃんの鉢の下の部分を見てみると・・・

あ!これは間違いなく根っこだ!鉢の下からも確認できるぐらいに根が成長するとは・・・感無量です(笑)。この頃になると、カベルネちゃんは・・・

ここまで立派に成長していました!一方のシャルドネちゃんはと言うと・・・

葉っぱは増えてきたものの、上の蕾からは新芽が出てくる様子もなく、また発根も目視では確認できませんでした。まあ、2週間以上も無事に育っていると言う事は、根から水分や栄養を吸収しているはずなので、おそらくはこちらも一つの山場は超えたのかな、と言う感じです。

いかがでしたか?どちらも、なんとか無事に発根はしてくれたようなので、今回が最終回と言う最悪の事態だけは免れました(笑)。そして、いよいよ次の段階に進んでいけそうです。ぜひ、次回以降の栽培日記もお楽しみに!

・・・それにしても、シャルドネちゃんの成長のスピードがゆっくりなのは気になりますし、何よりせっかく生えてきた数少ない葉っぱがみんな重なってる!これじゃあ効率的に光合成出来ないじゃん(笑)。もうちょっと立ち位置を考えて出て来てくれればいいのに、・・・相変わらず手がかかる子です(笑)。

Remaining : 417 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483