ブドウ栽培に挑戦?

ブドウ栽培に挑戦?

みなさんこんにちは。最近、私のブログにはアガベやサボテンなどの植物がよく登場するようになりました。これは、園芸好きな友人の影響が大きいのですが(笑)、実はそれ以外にも理由がありました。それは・・・

ブドウ栽培を始めたから(笑)。これにより、植物にそれほど関心がなかった私が、最近ではブドウ以外の植物にも興味を持つようになりました(笑)。

さて、私がブドウ栽培に初めて挑戦したのは、実は今から10年ほど前の事。ワイン仲間と山梨へワイナリー巡りに行ったのですが、ちょうど冬の剪定の時期で、とあるワイナリーで畑を見学させてもらっていると、オーナーさんが「植えてみたら?」と剪定した枝を分けてくれました。こちらが・・・

その畑で、品種はシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンと言う、どちらも超メジャーな醸造用ブドウでした。そして、言われた通りに湿らせた新聞紙で包んで、乾燥させないようにしながら冷蔵庫で保管。春になったら水耕にし、芽が出てきたら土に植えればいい、との事だったのですが(確かそうだったと思います)、私はすっかり忘れて水耕にする時期が遅くなってしまい、結局芽が出ずに失敗してしまいました(笑)。

しかし、一緒に行った友人のブドウは無事に芽が出て、その後も順調に育っていきました。そして、今では・・・

ここまで立派なブドウに成長しました。そして4ヶ月ほど前の事、このブドウを育てている友人が、私のために剪定した枝を分けてくれたのです。すでに水耕で芽が出た状態のものを用意してくれたようで・・・

こちらがシャルドネで・・・

こちらがカベルネ・ソーヴィニヨン!そして、水耕から鉢に植え替える時期になっていたので・・・

いつもの友人にお願いして、土と・・・

鉢を用意してもらいました(笑)。よくワインの教本では、品種にもよりますが石灰質土壌だったり水はけのよい土地がいいなどと学びますが、そんな事も言ってられないのでアガベやサボテン用の土を代用(まあ水はけは良さそうだしね(笑))。そして・・・

鉢への植え替えが完成!あとは、無事に発根してくれる事を願いつつ・・・

それぞれのネームプレートを作成(ちなみに、LWSWは私のショップ名の頭文字なので、特に意味はありません(笑))!

うん、なんかそれっぽくなってきましたよ!果たして、ブドウ栽培はうまく行くのでしょうか?今後も、定期的にブドウの様子をお届けしたいと思いますので、ぜひお楽しみに!・・・根付いていなかった場合は、次回が最終回となります(笑)。

Remaining : 277 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483