中華民國台灣における中央銀行デジタル通貨事情

中華民國台灣における中央銀行デジタル通貨事情

どうも、Midoyoshiです。お久しぶりです。

今回は、隣国である中華民國台灣の中央銀行デジタル通貨(以下、CBDC)事情について、自分なりに研究しまとめた事を記事にしていこうと思います。

さて現在、中華民國台灣では、どこの国よりも新型コロナウイルスの収束に力を入れており、収束しつつあるとされています。

実際、トラベルWatchによれば、中華民國交通部が昨年の10月1日から既に観光目的の入境(入国)制限および公共交通機関の利用制限を段階的に解除とするとあります。つまり現在では、この制限緩和が進んでいるものと考えられます。

また同時に、今後は中華民國外交部などが各国による流行管理を評価し、台灣への直行便を増やしていくとの事です。

いきなり本題から外れましたね。これは失礼いたしました。

さて、各国ではCBDCにおける研究が進められており、日本では先日から実証実験が始まったばかりです。

中華民國台灣でも、中華民國中央銀行によるCBDCの研究が進んでいます。しかし未承認国家である為か、台灣のCBDCに関する資料が少なく情報が入りにくい状況となっています(自分の調べ方が悪いのかなあ?)。名称も未だに不明ですし…

中華民國外交部が直接配信している日本語ニュースサイト「Taiwan Today」によれば、2019年6月頃にCBDCの研究計画プロジェクトチームを結成・設置をし、段階別にCBDC関連の研究およびテスト計画を進めているとされています。

2020年3月には第1段階となる「ホールセール型CBDCの実現可能性に関する研究」が完了したとの事。ここでの”ホールセール型”とは、大口の取引・決済のみでかつ、特定の対象のみが使用できるとされています。

2021年2月現在は、「小売型CBDCにおける概念実証」の計画を進めており、第3四半期にはスタートさせる予定との事です。

Taiwan Todayは、「中華民國中央銀行はCBDCの研究をしていく中で、中央集権制や匿名性の程度はどこまですべきか、取引のプライバシーの管理をどうすべきかなど様々な要素を考慮する必要がある。さらに消費者と企業に直接中央銀行へ口座を開設させるのか、それとも商業銀行が中央銀行へ口座開設し、その銀行が管理しているCBDC専用のデジタルウォレット(恐らくホットウォレットの事を言っているだろう…)を利用するという”二重構造”にするのかなども検討せねばならない」と言っています。

また幻冬舎が配信している暗号通貨・ブロックチェーンに特化したニュースサイト「あたらしい経済」では、台灣の無任所IT担当大臣である唐鳳(オードリー・タン)氏がCBDCについて回答している記事があります。それによれば、「ゼロ知識証明やブロックチェーンコミュニティが、CBDCのプロトタイプに貢献できる点が多いんじゃないかと思っている」と回答しています。

ここから分かる事は、CBDCを利用する側にいる人々の立場や気持ちを考えながら(また信頼を大切にしながら)、CBDCを発行・運用していく事が大切だという事ですね。中央銀行もこの事を重視して計画を進めていくのではないかと考えられますね。

以上が、力の限り調べた事となります。

またまた余談となりますが、台灣の小学校にはIOTAの分散型台帳技術を使った空気汚染観測システムやSDGsの各目標に関する内容をトークン(個人的に、ERC規格で使われてたら面白いと思った)で投票する仕組みがあるみたいですね。これには私もビックリ(笑)

…もう一度、台湾に行きたくなってきた(笑)

台湾に行けるようになったら、全家でビットコイン購入を再挑戦したい(笑)

出所: 

中央銀行がデジタル通貨を研究、3Qには「小売」型CBDCの概念実証へ(Taiwan Today)  https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=148,149,150,151,152&post=180976

・【取材】オードリー・タンが語る、政府のデジタル化、ブロックチェーン、中央銀行デジタル通貨(あたらしい経済)

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

モナコインなどの暗号通貨や分散型台帳技術(DLT)・ブロックチェーンを日々研究している者です。 最近では分散型金融(DeFi)やNFTについても注目し、見識を広げています。 また台灣好きで、台灣関連の投稿もしたいなあと思っています。

Share

Popular stories

約束手形が2026年をめどに廃止されるという報道を見て

90

日本円連動ステーブルコイン「JPYPT」を買ってみた

88

My DeGoogle Movement

46