「ソロスの講義録」レビュー③
/バブル発生のメカニズム

「ソロスの講義録」レビュー③ /バブル発生のメカニズム

ジョージ・ソロスの著作『ソロスの講義録』のまとめの3回目です。

今回は、バブル相場がなぜ起こるのかについて、ソロスの考えをまとめていきます。

 

◼️バブルの2大要素◼️

ソロスの理論によると、すべてのバブルには、①ファンダメンタルズにおける現実的なトレンドと、②そのトレンドにおける誤解ーーという、二つの要素が存在します。

 

ソロスは言います。

「バブルは、現実的なトレンドと、トレンドに関する誤解が、お互いを強化し合うようになる形から始まります。」(P58)

つまり、まったく根拠のないところから始まったりしない、ということです。

根拠はあるんだけれども、それが過信されたり、過大評価されることで、バブルが育っていくのです。

 

 

 

◼️七つの段階◼️

バブル形成のプロセスには、共通する七つの段階があります。(P60〜62)

①開始

②加速

③中断と、試練の克服による強化

④黄昏の時間(惰性による上昇トレンドの継続)

Remaining : 889 characters / 0 images
1,000

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

妻や子供に言えない話をいろいろ書きます。

Share

Popular stories

sMilesやってみた —> 初日の獲得額は? /運動して仮想通貨がもらえるアプリ

674

読売新聞が、ついに「BTC高騰」を報道!(2021年2月)

151

スマホで稼ぐ! マクロを使ってフリービットコイン効率化!① 試行の概要

142