バイナンスから手数料180円程でJPYC(Polygon/xDai)を手に入れるお得なルート

バイナンスから手数料180円程でJPYC(Polygon/xDai)を手に入れるお得なルート

何かと話題のAmazonでの買い物に利用できるJPYCですが、クリプト現物→JPYCへ交換する為にはユニスワップを使う必要があり、案の定ガス代がエグイことになるため入手を断念した人も多いのではないでしょうか?

最近ではPolygon(Matic)・xDaiというL2?でも取引ができるようになったそうで、こちらの場合はガス代がほぼ掛からないという優しい仕様のようです。

とはいえ一番のネックはL1→L2移行時のガス代であり、現状でも数千円以上のコストが掛かってしまいます。

一度上記のL2に持っていってしまえばその後はガス代を気にせず触れるのですが、やはり数千円取られるのは庶民には辛いのです…

結局Polygon・xDaiならガス代が安い!と言いつつもそこに至るまでのお布施が高いせいかPolygon上のUSDC/JPYCペアは以下のようなレートになっています。

1USDCが119.6円で売れるのです(昨日は130円程でした)

執筆時点のレートが109.7円なので約10%ほど相場より高くUSDCを売ることができ、手に入れたJPYCは【1JPYC=1円の固定レート】で使用することができます。

つまりUSDCをPolygon上に安く送金することができればAmazonの買い物に限りですが差益を取ることができるわけです。

しかしながら先程書いたようにL1→L2への移行にはかなりのガス代が取られるのでなんとかならんか調べたところ”正規ルートではなく迂回ルートを利用して送金手数料を節約”することができました。

昨日は送金手数料とUSDC→JPYCの交換手数料を合わせて約180円程でPolygon上のJPYCを相場より13%ほど安く入手!

(正直このままこっそり歪みが出たときにトレードしようと思っていたのですが、Twitter上でも少しづつ今回使ったブリッジの話が出てきてるので記事にした次第です。)

今回のルートであればFTXやバイナンスでUSDCに交換→約180円の送金手数料でL2に持っていけるので、このバブル相場で買いたいものがある人はレート次第ではかなりお得に利確できるのではないでしょうか?

以下は有料となっていますが、Spotlightに登録すると貰える1000ポイントに設定しているので情報収集の手間を省きたい方にお勧めです。

↑無料公開に変更しました。なるべく多くの方にSpotlightを使ってみてほしいと思いますのでブックマークして貰えると嬉しいです。

また現在記事作成やノード構築でポイントを貰える企画もされているので是非参加してください!

以下本文

今回利用したお得なルートですが意外とシンプルです。メタマスクの利用をお勧めします。

①BinanceでUSDCを調達

②USDCをBEP20でBSCウォレットへ送金(手数料0.8ドル)

Cross-Chain-Bridge で「BSCのUSDC」を「PolygonのUSDC」にブリッジ(※1ガス代としてBSC上のBNBが必要です約10円)

④約100円程でPolygon上にUSDCを移行できたのであとはJPYCとスワップすればOK!(交換時に手数料、※2 ガス代は不要)

①の「BinanceでUSDCを調達」は利確したい現物を送ってBinance上でUSDCに交換しましょう。

個人ウォレットから送金する場合は手数料が掛かってしまいますが、FTXからであればERC20以外は送金無料なのでオススメです。(あとBitfinexはBTC Lightningに対応しているのでLN入金→BTCに変換→USDTと交換→USDTトロンチェーンで無料出金ができます。)

②BinanceでUSDCを手に入れたらBEP20(BSCのウォレット)へ出金します。

メタマスクで初めてBSCを使用する場合はChainlistで「Binance」と検索して、BSCメインネットを追加しましょう。

また今回はPolygon(Matic)を使用するのでついでに「Matic」と検索してこちらもメインネットを追加しましょう。(チェーン多すぎ&ややこし過ぎんだろぉ…)

ちなみにxDai上のJPYCが欲しい場合は同じく「xDai」と検索してメインネットを追加します…

てなわけでUSDCをBSCウォレットに送金できればOKです。

ちなみにBSC上で送金やブリッジを行うためにはBSC上のBNBが必要になるので、保有していない方は同じくBinanceでBNBを調達→BEP20でBSCウォレットに送金する必要があります。※1

ちなみにBNBの出金は最低0.05BNB~(約2,700円)で出金手数料は0.0005BNB(約27円)です。

自チェーンなんだからガス代用にもっと細かく出金させろ!と思いますがこれもCZの思惑通りなのでしょう。

③BSC上のUSDCをCross-Chain-Bridge (以下CCB)を使ってPolygon(Matic)に移行します。

CCBではBSCからxDai・Polygon(Matic)へのブリッジが可能です。(xDaiからBSC・Polygon(Matic)も可能)

注意点としてはβ版ということなのでお馴染の自己責任で、あとブリッジ可能な通貨はDAI/USDC/USDTの3種のみです。

今回はBSC上のUSDCをPolygon(Matic)に移行するので以下のように設定します。

また、メタマスク側のネットワーク設定をBSCに変更しておきます。(BSCにあるUSDCをブリッジ送金するため)

あとは「CROSS-CHAIN TRANSFER」を押してブリッジの処理を承認すればOKです。(ブリッジの際にガス代として10円分ほどのBNBが必要)

ちなみにBraveブラウザを利用していると不具合でエラーが出ます。その場合はアドレスバー右のライオンマークからシールド機能をOFFにすると無事ブリッジができました。

BSC→Polygon(Matic)にUSDCをブリッジできたか確認するには

メタマスクのネットワーク設定をBSC→からMatic Mainnetに変更し、「トークンを追加」→「カスタムトークン」→コントラクトアドレスに「0x2791Bca1f2de4661ED88A30C99A7a9449Aa84174」を入力しUSDCを追加すると反映されているはずです。

④無事Polygon(Matic)へUSDCを送ることができたらQuickSwapでUSDCとJPYCを交換します。

QuickSwapにメタマスクを接続し、ウォレット残高に1DAI/USDC/USDTがある場合には右上の「CLAIM MATIC」というボタンを押すことで少量のMaticが貰えます。

※2 ここでMaticを貰っておけば交換する際や送金時のガス代として使えるので別途Maticを用意する必要が無いという嬉しい配慮です。

ガス代のMaticを貰ったらいよいよUSDCとJPYCを交換します。

QuickSwapでのJPYC情報は以下のアドレスに載っているので取引したいペア選択(今回はUSDC-JPYC)を選んで右上の「Trade」から交換します。

https://info.quickswap.exchange/token/0x6ae7dfc73e0dde2aa99ac063dcf7e8a63265108c

あとは交換したいUSDCの量を入力し、各種項目を確認して問題がなければ「SWAP」を押せば交換が始まるのでApproveしていけばOKです。

メタマスクにJPYCの残高が出てこない場合はカスタムトークンで「0x6AE7Dfc73E0dDE2aa99ac063DcF7e8A63265108c」を追加しましょう。

てなわけで交換時の手数料を入れても180円程でBinanceからL2のJPYCを入手することができました!

普段からBSCを利用している人なら実質数十円程で入手できるので便利ですね。

今回はレートが歪んでいたため10%ほどお得(手数料を加味すれば20USDC以上交換すれば元は取れる)でしたが、交換する人が増えればレートが安定していくと思います。

現在JPYCは

・イーサメインネット=UniSwap

・Polygon(Matic)=QuickSwap

・xDai=HoneySwap

で取引可能(BSCにもあるけどややこしい)かつ、Amazonでの購入時に上記の3チェーンで受付しているので手数料やレートを加味しつつベストな取引を選ぶことをおススメします。

資金に余裕のある富豪たちはL1→L2にガッツリ移行すれば効率いいんじゃないですかね?知らんけど!

終わりに

今回はじめてMaticやら利用しました(BSCは少し触ってた)がホントややこしい、触っていけば分かるけど一般層には無理があろうと思われます…

ライトニングネットワークも同様ですが、L1→L2へどうやって安く簡単に移行するかというのが課題ですね。

こういう所はハブとしてCEXを利用できればいいのですが、BinanceはBSCがある以上他のチェーンを選択させてくれないだろうし、結局CCBのようなサービスを間に挟むしかなさそうです(おススメあれば教えてください)

ちなみにLNであればBitfinexやNiceHashをハブにすることで現物→LNに簡単に移行できるので今後こういったサービスがどんどん増えていってほしいですね。

追記 現在JPYCではエコシステムの貢献者に対してJCTというPool Togetherの宝くじチケットを配布しているそうです。

L2に安く移行できるならこの辺の条件も取っつきやすいかも?

Remaining : 0 characters / 0 images
1,000

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

スマートウォッチなどのガジェットがメインのブログ「ずいずいBASE」を書いています。 ブログやTwitterで書ききれないものなどはこちらに書いていこうと思います!

Share

Popular stories

【第1回】「Umbrel」で素人でも簡単にBTCフルノード&Lightningノードを構築する

1586

「男の娘風俗」に行ったらこの世の理不尽さを痛感した話

928

【ドタキャン△】ジモティーとかいうメルカリより民度のやべぇフリマアプリを使った感想とトラブル事例

855