アメリカがこの先生きのこるには 金本位制の考察

アメリカがこの先生きのこるには 金本位制の考察

思考実験してました。駄文です。下の図見ててふと考えてみました。

正確性も専門性も全くありません、ご指摘いただけたら幸いです。

アメリカの債務残高:約20 trillion $(対GDP比で100%)

お金ばらまき:コロナの1年で6 trillion $

金価格:63 million $/t (= 63520$/kg =1975$/oz)

アメリカのゴールド保有:8000t = 500 billion $ = 0.5 trillion $

金時価総額:195000 t = 12.2 trillion $ (内20%は中央銀行が保有)

 

ストラテジー

・仮にお金を10 trillion $ 増刷して(多分可能)、それをゴールドの買いに当てると現物は蒸発する。(現在の時価総額全てを買い取れる。)

・この時、世界のゴールドの半分以上はアメリカが保有することになる。(とりあえず100000tと仮定する。)

・現物が枯渇するため価格は青天井どころの話ではない。

・ゴールド価格を今の6倍に持ってくると 100000 t x 360 million $/t = 36 trillion $ となり 借金額と同じになる。

・6倍以上の価格に跳ね上げて、ドル金本位制(固定レート)を導入後、借金分返済分じわじわ市場で金を売る。(あるいは売らなくても良い。)

・結果、「金兌換性のあるめちゃくちゃ強いドル」が再び出来上がる。

・再度、信用創造を0から開始できる。

 

 

・これ基軸通貨って無限に刷れるから、ハードマネーであるゴールド買ったら負けようなくね??

・ヘリマネよりゴールド買い占めた方がドル覇権を強化するのに効率よくね??

・こんな無茶苦茶なdistributionになってもゴールドへの集団幻想は残ってるんだろうか??

 

 

全然よくわかりません。このロジックもどこまで合ってるのかすら分かってません。笑

でも今の借金じゃぶじゃぶ状態、ゴールドの買いのモメンタムとアメリカ金融機関・報道機関の買い煽り方は異常な気がします。どうなっていくんでしょうか、この世界は。

 

Buy Bitcoin. Buy Gold.

100