手軽にライトニングを利用する方法・ポイント

なまえ

いつもはnoteやビットコイン研究所サロンで記事を書いていますが、Spotlightさんのβ版リリースを記念してこれからはこっちで書く機会を増やそうと思います。

noteでたまに投げ銭をいただけるのですが、25%くらい手数料として取られてしまいます。ですので、手数料もかからず、超少額の値段設定もできるSpotlightみたいなサービスに移りたいと思ってました!

今回書く記事は、手軽にライトニングを利用する方法・ポイントです。

いちいちフルノードを動かして、ライトニングノードをインストールして、常時接続するようにするのはハードルが高いと感じる方がほとんどではないでしょうか?私もそう思います。

ですが、少額でライトニングを利用するのであれば、ここに書いてあるステップで誰でも簡単にできます。ご紹介します。

1. 預け型のライトニングウォレットを使う
BluewalletLntxbotなど、資産を預けるタイプ(custodial)のライトニングウォレットを使う方法です。ノードの管理はいりませんし、普通にいつでも使えます。持ち逃げされるリスクやハッキングリスクなどを考えても、数百円とかなら全然問題ないですよね!(大半の人にとって、現段階では自分でLNノード管理するより安全だと思います)

2. ライトニング上のBTCをゲットする:稼ぐ場合
なにかお金を払ってもらえそうな知識や、文才がある場合はSpotlightで記事を書いて投げ銭をもらい、ウォレットに出金してしまえばそれだけでLN上のBTCがゲットできますね。他にも、paywall.linkというサービスがあって、なにかリンクを紹介するのに報酬を得ることができます。(見る人は支払わないとリンクが見れない)
また、「稼ぐ」なのかは微妙ですが、LntxbotのSats4Adsに登録すると、ときどき文章の広告が流れてくる代わりに何サトシかもらえます。ライトニング経済圏では意外と侮れない収入です。

3. ライトニング上のBTCをゲットする:乞食する場合
稼ぐのは私には無理だよ!という人は、様々なサービスが少額をばらまいているので、Lightning Faucetを見つけてタダでもらったり、SpotlightやLNGamesなどのキャンペーンでもらえるサトシをありがたく引き出しましょう。なんなら100サトシくらいならライトニング使ってる人に直接ねだったらくれるかもしれません。悪用厳禁。
また、KeybaseなどがXLMをエアドロップしたりしますが、それをライトニングに換金するサービスなどもあります。先月は5000円分くらいもらえました。

4. ライトニング上のBTCをゲットする:買う場合
Zapなど、法定通貨をライトニング上のビットコインに変えることのできるサービスもあります(β版)。また、custodialなウォレットでも、ブロックチェーン経由で入金することもできます。

5. ゲットしたBTCをライトニングアプリで使う!
ライトニング経済圏には面白いサービスが続々登場しています。個人的に好きなやつを紹介します。

satoshis.place - 落書き掲示板。1ピクセルあたり1サトシで落書きできる。
・Spotlight - 記事を買いましょう!
・lntxbot - Sats4Adsは広告主にもなれます!ライトニング利用者に届けたいメッセージがあるときに有効です。安いし。
microbet.fun - スポーツ賭博です。人が少ないのでたぶんチャンスだらけです。
satoshis.games - なんかゲームがいろいろ遊べます。
lnsms.world - SMSを送れます。
kriptode.com/receivesms - 一時的な電話番号を取得してSMSや通話を受信できます。

この記事を参考にライトニング上のBTCを手に入れた方は、よかったら投げ銭してください!

文字 37字

100

コメント(3件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

なまえ

いろいろなサービスを教えていただき、ありがとうございます。

なまえ

説明ありがとうございます。

なまえ

ライトニングの活用方法やオススメサイトが分かりやすく纏まってますね!
インターネット上での少額決済にはクレカよりも、暗号通貨の方が相性が良いですよね