どうやったらビットコインを使う人が増えるだろう

どうやったらビットコインを使う人が増えるだろう

ビットコインを使うには、当たり前ですが、ビットコインを持っていないといけないんですよね。

ビットコインを手に入れるというと、取引所に口座を開設して日本円を入金してビットコインを買って、さらにゴックスリスクに備えてウォレットに出すって、気軽にやってみたい人は逃げてしまいそうです・・・・・・・😅 私もIT業界で仕事をしていて、仕事の依頼というきっかけがなかったら面倒くさくて逃げだしていたと思います(昔は緩かった気もします)。

そんなめんどうなことをせずにビットコインを手に入れる方法もあって(合法ですよ!)、去年Spotlightに書きました。

冬休みにリスクフリー、KYCフリーでビットコインを貯めたい人のための短いガイド

ただ、歩いてためるSmilesのような簡単なものだと、そんなにすぐにはがっつりたまらないんですよね。がっつりといっても本を買えたり、何度かまとまった額の投げ銭をできる20-30ドルくらいのイメージです。数セントみたいな少額でも楽しいことは楽しいものの、あんまりお金を投げて遊んでいる感が個人的にはなく、テンションが上がりませんでした。

少しまとまった量を貯めるのであれば、上の投稿にも書きましたが、ロストインビットコインの用語集の翻訳(でも翻訳できる人だったらすでにある程度ビットコインのことは知っていて、取引所で買うのもそこまでハードルが高くないのかも 😅 個人情報渡さんわっていうハードコアな人にはとてもよいです💪)、あとはHive Blogでしょうか。Hive Blogではいい記事を書いて人とつながってちょっとしたテクニックさえ身につければ数ドルの報酬がつくこともあります。ただ、Hive BlogでもらえるHBDをビットコインにしようとすると、少額では手数料負けしてしまい(Binanceに送ってBTCにはできるけれどBinanceから出金する時の手数料がライトニングでも数ドル程度かかる、KYCフリーでBTCにできるサービスもあるけれどこちらもトランザクション手数料諸々で結局高い)、ある程度貯めてからビットコインにする必要があって、時間がかかるんですよね。

現実世界で受け取れるといいなと思って、地元のマーケットで「ライトニング決済できるよ」となんならVISAよりも大きく表示しているのに、まだ支払いを申し出てくれた人には出会ったことがありません。

さらに貯め始めると、「値上がりするならもっていたい」というHODL魂も芽生え始めて、なかなか使うに至らないというのもありそうです。よくよく考えてみると、法定通貨では多くの人が貯蓄・支払・受取しているのですが、まだビットコインは貯蓄がもっぱらの用途なのかな。

もっとみんなで使えたら自由で平和な世界になりそうなのになんて夢見る今日この頃です。お金なのだし貯めつつも、使って受け取ってユーザーを増やしていきましょう 🍊

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ご飯、特に野菜と自由が大好きです。

Share

Popular stories

X to Earn、趣味でお金をもらえる時代

518

OpenSeaの無料NFT作成機能を使おうとして・・・

258

プロ級のベーグルを自宅で焼く方法

247